2015年01月12日

NY&クァンタム旅行記8 ワシントンスクエアパークのドッグラン

12月25日。
今朝は、最近ワンコと暮らし始めたNY在住の友人とお散歩です。
1.jpg
超かわいい「エンジェル」ちゃん。なんと彼女は、プエルトルコからやってきた元保護犬なんです。推定1〜2歳。とってもキュートで元気いっぱいの女の子。

近くのワシントンスクエア公園のドッグランへお散歩です。
CIMG1015.JPG
雨も止んでよかった!

CIMG1013.JPG
NYは、野生のリスが普通にいます。

CIMG1017.JPG
ワシントンスクエアパークに到着。ここ、昔はお墓だったり、処刑地だったり、麻薬の売買される場所だったそうです。なので、霊感の強い人はいろいろ感じてしまうとか。。。。私も相方も感じないタイプなので平気です。

CIMG1016.JPG
ここには小型犬用と大型犬用のドッグランが2か所あります。こちらは小型犬用。

CIMG1018.JPG
無料なんですよ。

CIMG1019.JPG
ルールは日本と変わりませんね。

CIMG1020.JPG
ドッグラン内のベンチにいたのは、パグの「シドニー」。13歳だそうです。
ドッグランで初めて会う子がパグなんて、またもや運命を感じちゃいます。

CIMG1021.JPG
でも、リアルファーにくるまれてるのが個人的には残念です。
(私は、毛皮には反対の意見です。でも、革はどうなのか。着物だって蚕を生きたまま煮て加工されたシルクなわけだし、残酷ですよね。肉食も魚食も辞める気にはなりません。なので、非常に中途半端な毛皮反対論者なのですが、NYでは毛皮を着ている人を多く見ました。毛皮反対デモはNYではよく行われている印象があったので、皆さん着てらっしゃらないのかと思ってましたが、全然そんなことなかったです。みんなポリシーもって着てるんでしょうね。私にとっては、とても難しい問題です。)

CIMG1023.JPG
ワンコがやってきました。

CIMG1024.JPG
エンジェル、さっそくお出迎え。一緒に遊びたい様子。

この後もどんどんお友達がやってきます。
CIMG1046.JPG
ちょっとビビりさんの「ツキ」。なんと、日本語の「月」からネーミングをしたそうですよ。

CIMG1044.JPG
お名前失念。リスが気になって仕方ないワンコでした。

CIMG1054.JPG
小さなドッグランですが、ベンチも水飲み場もあって居心地いいです。

もう一匹やってきました!
CIMG1051.JPG
フレブル 12歳の「デクスター」。ブルーのカエルが大好きで、絶対離しません!

CIMG1053.JPG
超かわいい!

CIMG1036.JPG
周りを一切気にすることなく、ひたすら佇んでる「シドニー」
横では「デクスター」がカエルと格闘中!

CIMG1050.JPG
「キャンディ」も「ツキ」と追っかけっこしたり、枝を咥えて走り回ったり。

CIMG1033.JPG
とてもいい時間を過ごすことができました。このワンコ達、半数以上がレスキューされた子でした。
日本でも、保護犬を迎えることがもっともっと当たり前になるように、私もがんばります。

CIMG1055.JPG
この凱旋門から北へ5番街が伸びてます。
なんとこの凱旋門、日本人の「川村吾蔵」さんの作品なんだそう。(マクニモスとの共作) 全然知らなかった。びっくり!

CIMG1060.JPG
こちらは大型犬のドッグラン。迫力満点です。
散歩しているワンコを観察していても、日本よりも大型犬比率が非常に高いです。
すごく大きなセントバーナードやグレートピレニーズも見かけました。

CIMG1062.JPG
違う道を通って帰ります。

CIMG1063.JPG
通りすがりのこのお店で朝食用のパンをお買い上げ。6個で18.35ドル。
家に帰りコーヒーを入れて3人で食べましたが、バターたっぷりで、どれもおいしかった!
http://www.coffeebean.com/
チェーン店なんですね。

CIMG1066.JPG
グラウンドゼロ跡地に建てられた「One World Trade Center」が見えてます。

CIMG1067.JPG
104階建て 541m。2014年11月3日に開業したばかり。西半球で一番高いビルとのこと。

テロも戦争も嫌です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: