2015年01月28日

NY&クァンタム旅行記23 初日の夕食は「ワンダーランド」で

一般的なクルーズの夕食は、1回目、2回目と分けられています。
船会社・クルーズによっても異なりますが、おおよそ1回目は18時スタート、2回目は21時スタートぐらいです。

ロイヤルカリビアンは数年前から「マイタイムダイニング」というシステムを導入しており、これならば、自分の好きな時間にスタートすることが可能です。メインダイニングの一部を当てているため、席数が限られていることから、早目にマイタイムダイニングを選択しておく必要がありますが、自分の都合に合わせられるため、楽ちんなんです。私たちはいつもマイタイムにしています。

でも、テーブルが固定でない為、ウェイターさんも都度変わります。
そのため、ウェイターさんとのコミニュケーション重視の方にはイマイチかもしれません。
それに、ファースト・セカンドでくくられてないため、ダイニングイベントを見逃す可能性もあります。
下船日前のディナーで、ウェイターさんがみんなで歌ったりしますよね。
ショーもファースト・セカンドの時間に合わせて開演するので、そのあたりも自分で考えて夕食のスタート時間を予約しておかないといけません(ショーを見ない人は関係ないですけど、私はショー見るのが大好きなので)

ノルウェージャンクルーズライン(NCL)は、ダイニングが固定式ではなく、いつでも好きな時に好きなレストランで食べるシステムです。epicと、starに乗船しましたが、私たちには合ってて、とても快適でした。

さて、クァンタムでは「ダイナミックダイニング」というシステムになりました。
ショーもあらかじめ予約がいるし、NCLエピックのシステムに似ています。

詳しくはミキツーリストの日本語HPでご確認ください。
http://www.royalcaribbean.jp/pdf/NEWS/20140528QNDINING.pdf

私たちは2014年5月に、各レストランに予約を入れました。
実際、皆さん動きは早かったみたいで、予約可能な時間帯はどんどん減っていきました。
確か15分間隔だったと思います。どのレストランも2時間制でした。
スタートは大体17時30分〜。ラストは21時30分。
ショーの開始時間や、寄港地の出航時間などを考えながらになります。

レストランやショーの予約を行う本家英語HPは時々おかしくて、予約完了してるのにマイページのスケジュールに反映されなかったり、決済画面でエラーが起きたりと、小さな ? はよく発生しました。

でも同じレストラン・ショーは1回しか予約できないし、同時間帯に別の予約が入っている場合も教えてくれるので、二重予約にはならないような作りにはなってました。

さて、「ワンダーランド」は一人45ドル必要なスペシャリティレストラン。
オープン直後の予約は2割引きになるとかで、18時〜のスタートにしました。
割引金額の18ドルはオンボードクレジットとして計上されます。
なので二人で72ドル(高っ!) の夕食です。

いつもはあまり有料レストランには行かないのですが、コンセプトが面白そうだったので、興味をひかれました。
http://www.royalcaribbean.com/quantumoftheseas/dining/restaurants/wonderland/

以下ネタバレになります。
実際に行って驚きたい人は、下記は見ないことをお勧めします。





























CIMG1497.JPG
右のモニターにはメニューが映ってます。

CIMG3133.JPG
初日にはありませんでしたが、こんな椅子が置かれてあるので、撮影スポットになってました。

18時に行くと、私たちが一番乗りでした。
CIMG1661.JPG

CIMG1659.JPG

CIMG1666.JPG
真っ白の額が渡されます。水を含んだ絵筆でぬらすと、メニューが浮かんでくるびっくり仕掛け

CIMG1663.JPG
陽・氷

CIMG1664.JPG
火・海

CIMG1665.JPG
地球・夢

それぞれの中から一人1品ずつ選びます。それ以上オーダーしたい場合は追加料金で可能だそうです。
コースではなくて、調理の終わったものから出てきます。

CIMG1668.JPG
テーブルセッティング

CIMG1667.JPG
個性的なスプーン。

やはり最初の回は不人気なのか、他に数組しかいらっしゃいませんでした。

1328.JPG
火から 「BUFFALO CHICKEN EGGS」

CIMG1670.JPG
スモークされたゆで卵。見せ方が楽しい!

1331.JPG

CIMG1672.JPG
天かすみたいなのがトッピングされてました。で、とってもおいしい! 

CIMG1673.JPG
陽から「CHILLED SWEET PEA SOUP」
豆の冷たいスープ。ちょっと塩気が強いけどこれも◎。うつわがこれまた個性的。

1336.JPG
氷から「CRISPY CRAB CONES」
春巻きの皮のようなもので作ったコーンにカニの身が詰まってます。
アボガド、わさび、コリアンダー、海苔の味付け。わさびは苦手なんですが、おいしく食べられました。

CIMG1675.JPG
氷から「SASHIMI OF RED AND WHITE TUNA」
下にひかれてる赤いものは薄切りのお刺身。 チーズが入ってて何とも不思議な味。
やっぱり刺身は醤油がおいしいと思うけど、これはこれでありかな。

CIMG1677.JPG
海から「LIQUID LOBSTER」
おいしいです! 一口しかないけど。。。

CIMG1678.JPG
「シェアして食べます」って、伝えたんですが、枝豆のスープや、ロブスターはこうして2個づつサーブされました。

CIMG1679.JPG
陽から「BABY VEGETABLES IN THE GARDEN」
トリュフオイルとチーズのソースで食べる野菜です。この野菜がとてもおいしかった。
ほんのり土の香りがします。でもそれがおいしい。デモデモ、ソースがしつこくて結構この時点でお腹がいっぱいです。

CIMG1680.JPG
火から「VANISHING NOODLES」
? なんだこれ? と思ったら

CIMG1681.JPG
上からスープを。とぐろはお湯でとけてしまいます。見た目は?でしたが、おいしかったですよ。

1337.JPG
地球から「CUBAN PORK SHANK」
サイズ感が伝わりにくいかと思うんですが、すごーい大きいんです。
骨付き豚肉の塊。

1341.JPG
もう二人ともお腹いっぱいなんです。でも、もったいないので頑張ります。
お肉はほろほろで柔らかいんですが、ちょっと油っぽいかな。

1338.JPG
地球から「TERROIR BEEF」
もう苦しんですが、またお肉が来ました。

1340.JPG
これまた超でかい! 

CIMG1689.JPG
骨なんてこのサイズです。
でも半分は脂身でした。

CIMG1685.JPG
ソースのバターが大量でしつこかったけど、豚肉よりもこちらの方がおいしかったです。

1339.JPG
お肉二品だけで、日本人の感覚だと、4人前以上はあります。申し訳ないけどお肉は残してしまいました。
苦しくて入りません。

でもデザートは食べます! 別腹〜!
CIMG1692.JPG
こんな箱がやってきました。

CIMG1693.JPG

CIMG1694.JPG
夢から「CHEESECAKE」
わさびの風味はわかりませんでしたが、日本のケーキと同レベルで美味しかったです。

CIMG1695.JPG
夢から「KEY LIME LOLLIPOPS」
これもとってもおいしい! 赤い板状のものもイチゴです。バーになってて手で持って食べます。

今改めて見ると、海が一品たりませんね。写真撮り忘れで何を食べた記憶にありません。
メニューから想像すると「BRANZINO IN CRISPY BREAD」 と思うのですが、全く覚えてません。

私たちは早食いだし、食事中にお酒は飲まないので、18時スタートで終わったのは19時20分でした。
その頃には大勢のゲストでにぎわってました。でも満席ではなかったです。

クァンタムの中でも一番高いレストランですが、見た目も味も楽しめて、満足しました。
ドレスコードはスマートカジュアルだし、子供もワラワラいましたし、気軽な感じ。

お勧めできるレストランだと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: