2015年01月30日

NY&クァンタム旅行記25 ミュージカル「マンマミーア」

夕食が終わったのが19時20分。

シアターの前を通りかかると、すでに10人ほど並んでました。
マンマミーア開演は20時30分です。

船内新聞によると、開場は45分前。予約なしのスタンバイゲストは10分前に入場が可能とのことでした。
「ソニックオデッセイ」・「スターウォーター」も同様のルールです。

いい席で見たいです! 
このまま私達も列に並ぶことに。

CIMG1697.JPG
開場直前の19時40分ごろには列がこんなに長くなりました。

CIMG1700.JPG
劇団四季版も見たし、メリルストリープの映画版も見たし、見る気満々です。

入場時には、予約確認のため、シーパスカードかwowバンドをクルーの持ってるタブレットにスキャンさせます。
予約レーンと、スタンバイレーンがきちんとできているし、クルーの案内も的確でスムーズな入場でした。

CIMG1698.JPG
前から3列目のど真ん中をチョイス。

CIMG1699.JPG
劇団四季はカラオケですが、船上なのに、クァンタムは生演奏なんです! すごーい!
バンドはもう一段下に。この音楽監督さんがものすごい活躍してました。
キーボードも弾くし、キューも出すし、パソコン操作もするし。
休憩時間中もゲストがピット前に自然に集まって、いろいろ質問してました。

かぶりつきに座る人たちは、真剣に観劇する人たちばかりで、もちろん静かだし、集中してみることができました。
翌日もマンマミーアを見たのですが、スタンバイだったので2階から。
これがもう本当に最悪席でした。
子供の出入りが激しくて。何度も何度も出たり入ったり。もちろんおしゃべりも止まらないし。

きちんと見たい人は多少でも並んで、前方席をゲットした方がいいかもしれません。

メイン・アンサンブル、総勢24名のキャスト。
休憩も含めて150分ある通常版です。
ラストはもちろん、客席も一緒に踊ります! 
たっぷり堪能して、終了したのは23時でした。

すごーく楽しかった! 四季版は曲も日本語訳なので、?? な感じがしますが、こちらは聞きなれたオリジナルなので、違和感なく気持ちよかったです。

で、気分は「ダンシングクィーン」!
どこかでabbaを流してないかなーと思い、船内をうろうろ。

ところがどこもabba、やってないんです。
CIMG1702.JPG
バイオニックバーはDJが入って、そこそこにぎわってますが、abbaじゃない。

CIMG1703.JPG
270°もDJがいますが、abbaじゃない。

CIMG1704.JPG
楽しそうだけど、、、

CIMG1709.JPG
ミュージックホールはU2のトリビュートバンドが。
お客さん、多かったですよ。

スクーナーバーはピアノの弾き語り。
ボレロスはサルサ。

うーん、仕方ありません。
部屋に戻って、abbaを聞きながら寝ることにします。

乗船一日目、終了です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: