2015年02月11日

NY&クァンタム旅行記37 カフェtwo70°のランチ

12時ごろ、お昼ご飯を食べに出かけます。
今日は寄港日なので、3か所しかやっていません。

11時30分〜13時   アメリカン アイコン グリル
11時30分〜15時   ウィンジャマ−
11時30分〜19時30分 カフェtwo70°

しいて言えば6時〜深夜3時オープンのカフェプロムナードでもコーヒーとパン程度なら食べられます。

CIMG2013.JPG
朝食とどんなふうに違うのか、カフェ270に行ってみます。

CIMG2358.JPG
カフェ270の横には、大きな謎のオブジェがあります。

CIMG2357.JPG
私は勉強不足で知りませんでしたが、アメリカの陶芸界を代表する日本人作家「金子潤」さんの作品でした。
http://junkaneko.com/artwork/public-art-detail/channel/C69/#/0

クァンタムにはこういった現代美術作品があちこちにたくさん置かれてあります。

で、カフェ270でまず目についたのがこれ!
CIMG2023.JPG
Laysのポテトチップス! ミニ袋なので、皆さん一人で何個も持ってお持ち帰りしてます。
ポテトチップスは過去のクルーズでも時々見かけましたが、今まではウィンジャマ−で大皿に盛られてあったんです。なので、トングで取るとどんどん細かくなっていくんですよね。
これなら清潔だし、湿気ないし、どこでも持っていけれるし。
実際あっという間にすぐになくなるので、追加が大変そうでした。

CIMG2014.JPG
ちょうどランチタイムなので、列ができてます。

CIMG2016.JPG
冷蔵ケースには作り置きのサンドイッチ類がありますが、リクエストして作ってもらうできたてパニーニなどには並びます。

CIMG2017.JPG
ツナラップや、チキンラップ

CIMG2021.JPG
チーズサンドや

CIMG2022.JPG
ハムサンドなどなど

CIMG2024.JPG
サラダもリクエスト方式

CIMG2025.JPG

CIMG2026.JPG
デザート類もありました。

CIMG2028.JPG
レモネードかと思ったんですが、中身はレモンが少し絞ってあるようなフレーバーウォーターでした。失敗作なのか、こういうものなのか不明です。
私はレモネードは好きではないので(従来のRCIのは甘すぎる)、逆にうれしいです。

CIMG2031.JPG
two70°の船尾の窓からは、陸地が見えてます。

CIMG2032.JPG
さまざまな椅子があるので、お好みの場所に。

CIMG2030.JPG
二人分です。ツナラップ、パスタサラダ、照り焼きチキンラップ、ハムチーズパニーニなど。
味はまあまあおいしいと思います。

CIMG2029.JPG
相方の飲んでたトマトエッグスープ。これはとてもおいしかったそうですよ。

CIMG2033.JPG
two70°には一つだけブランコがあるのですが、いつも子供に大人気。
実を言うと、私も座ってみたかった(苦笑)

270を出て歩いていると、喫煙ブースを発見!
CIMG2036.JPG
気持ちよさそうです。

CIMG2035.JPG
愛煙家にも配慮されていると感じました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: