2015年02月12日

NY&クァンタム旅行記38 ポートカナベラルの下船は大変。

クルーズ3日目の12月29日はポートカナベラルに寄港です。
寄港時間 13時〜22時30分

ここでは、エクスカーションツアーを予約してます。↓過去記事です
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/397374760.html

1.jpg
ケネディスペースセンターツアー ガイド付き 5時間69ドル(乗船後、船内では70ドルになってました)
以前のチケットは厚紙でチケット風でしたが、クァンタムのはレシートみたいです。
ペラペラなので、ごみと間違えそうです(乗船初日に、部屋に届けられてました)

出発が13時30分なのに、集合が12時30分なんて、えらい早いんだなあと思いながらも、シアターへ。

ものすごーい人です。千人以上はいます。
ディズニーワールド、ユニバーサル、スペースセンターと、3つのグループに分かれて座ります。
スペースセンターグループが一番多いようです。一番最初に移動が始まったのもこのグループ。
でも、人数が多すぎてシアターから、下船口に行くまでになんと30分以上かかりました。すごいですよね。
人の大渋滞です。

ディズニー組もユニバーサル組もこのあとです。現地滞在時間がどんどん減っちゃいますよね。なんだかすごくお気の毒でした。

でも私達にもトラブルが!

下船でのチェックにはwowバンドではなく、今までどおりシーパスカードが必要です。
なのに相方のカードが何度通してもエラーに。磁気が飛んでるようです。
「ゲストリレーションで作り直してきて」と冷酷なクルー。何を言ってもダメでした。

仕方ないので、相方一人で作り直しに向かいます。
私はその場で待ってました。

実は過去のクルーズでも、二人とも何度もカードの作り直しは経験してます。なんなんでしょうね。
それにしてもこんなタイミングで壊れなくても…

寄港地での下船は、どのクルーズでもだいたいツアー参加者が先です。その後に個人で降りる人。
もちろんこのポートカナベラルもそうでした。

で、この下船口にはすでに個人で降りたい人が大勢集まっています。レーンが引かれているので、そこで皆さん待ってます。
でもツアー参加者はまだまだいます。何しろケネディ組はまだ下船中だし、ディズニー組・ユニバーサル組合わせて数百人はいます。
下船が始まってもう40分以上。
個人組がだんだん苛立ってきてました。クルーに文句を言ってる人がちらほら。
ブーイングも始まりました。「オープン! オープン!」って大騒ぎになってしまいました。

個人でタクシー飛ばして、ディズニーやユニバーサルに行こうと考えている人も大勢いるんだと思います。
船の往復バスよりも早く着きますからね。アトラクションにもたくさん乗れるはず! と思っていたのに、下船できなくてイライラしているんだと想像します。すごく気持ちがわかるなあ。

相方がその人ごみをぬってやっと抜け出てきました。お疲れ様です。
ゲストリレーションも大混雑していたそうです。
理由を説明して、先にカード発行をしてもらったとか。

いやはや、テンダーボートじゃなくてギャングウェイでの下船なのに、こんなに大混雑するなんて初の経験でした。
次回があったとしても、ポートカナベラルでは下船しないかも・・・
GS以上や、ダイヤモンドプラス以上なら優先下船チケットとかあるのかな?

1475.JPG
ポートカナベラルのターミナルは新しいのでとても綺麗でした。

CIMG2040.JPG
タクシーもそこそこいたし、現地ツアー会社もいました。
スムーズに下船できれば、タクシーでテーマパークに行くのは、楽だし早いしいいでしょうね。

CIMG2039.JPG
バスターミナルも広大です。

1478.JPG
やっとスペースセンター行きのバスに乗り込んだのが13時30分。
満員になり次第出発です。バスが動き出したのが13時50分でした。

1476.JPG
ケネディスペースセンターのバスでした。

CIMG2042.JPG
車内はほぼ満席。
このツアーは人気で10台以上出発したようです。

バスに乗ってからこのバスグループのナンバーシールが配られます。
間違って違うグループに紛れないように、ガイドさんや、個性的なツアーメイトを覚えます。

車中のテレビではNASAの番組でも上映するのかと期待してましたが、行きも帰りも何も映りませんでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: