2015年02月18日

NY&クァンタム旅行記43 「star water」は最高!

夕食が終わって、急いでtwo70°に向かいます。

昨日も見た「スターウォーター」ですが、素晴らしかったので、再度見たいのです。
今日は22時20分開演。

CIMG2125.JPG
21時55分に行きましたが、スタンバイはこんなに長蛇の列でした。
前記事にも書きましたが、クルーズ中1度のみ予約ができます。
予約してあれば、並ばなくても入場できます。予約してない人、2回目以降の方はスタンバイに並びます。
入場時には、シーパスカードか、wowバンドでチェックがあるので、ズルは絶対できません。

今クルーズ中は7回公演でしたが、とても素晴らしいショーなんです!
私たちは6回見ました。飽きないんです。もー、大好き!


↓ 一部ネタバレがあります。






















1回目はメインステージ前のかぶり付きで。
CIMG1892.JPG
ほんとに眼の前なので、迫力が半端ないです。
キャストの息遣いも感じられます。

1424.JPG
このショーは、キャストが座席を歩き回る演出があり、イケメン揃いなんです。

1427.JPG
もちろん女性陣もお美しい! 

two70°は、観客席とステージが近い作りの為、キャストが歩き回っても違和感がないんです。
ダンスに誘われたり、話しかけられちゃったりもします。私も「キモノ、キレイネ」と言ってもらいました(苦笑)

2回目は上階バルコニーから。並ぶのが遅かったので、いい席がありませんでした。
CIMG2127.JPG

CIMG2126.JPG
上から全体を見る形での鑑賞。やはり素晴らしい。

驚いたことに1回目とは違って、2回目ではショーの後、キャストがはけると花火が揚がりました。(スクリーンに)
1611.JPG
スクリーンの映像は甲板なんですよ。1回目ではこんなのなかったです。

1617.JPG
DJも入って、ダンスタイム(っていうんでしょうか?)

CIMG2135.JPG
そうしていると、今度はパフォーマンスが始まりました。
こんなの船内新聞には一切記載がありませんでした。

CIMG2136.JPG

CIMG2137.JPG
甲板にはロイヤルカリビアンの旗がたなめいています。

CIMG2140.JPG
また別のパフォーマンスが始まり、花火はぼんぼん上がってます。

CIMG2146.JPG

1628.JPG
スモークもたかれて、レーザーライトも派手になっていき、最後はライブハウスになりました。
1631.JPG
なんで、新聞に載ってなかったんだろう…



3回目は下手側後ろ、楽屋口前で。
CIMG2341.JPG
後ろなので、こんな風にしか見えませんが、キャストがはけるときに、ハイタッチができます!


4回目は上手側、バーの横で。
CIMG2891.JPG

CIMG2921.JPG

CIMG2941.JPG
見る場所が違うと、発見がいろいろあり、これまた楽しい。


5回目はまた楽屋口近くで。
公演回数が重なってくると、スタンバイの列も短くなってきました。
CIMG3007.JPG

CIMG3009.JPG

CIMG3011.JPG

CIMG3015.JPG

CIMG3019.JPG

CIMG3029.JPG
ファンになってしまったキャストと握手ができて有頂天!


6回目。1月2日。これが最後の公演でした。
もうガラガラ。
CIMG3181.JPG
開演ぎりぎりでも、かなり前の席が取れました。

CIMG3182.JPG
後ろのここなんて、初日は立ち見がすごかったのに、がらーん。


でも6回見ても私たちは全く飽きませんでした。
文句なしに今まで見たクルーズのショーの中でも一番です! 
曲、ダンス、映像、演出、構成。すべてがうまくかみ合わさっていて感動しました。
ダンサーのレベルも高いです。


使われてた曲もよかった。
マドンナ「vogue」、ビル・ウィザース「Ain't No Sunshine」、ニーナシモン「Feeling Good」、コリーヌ・ベイリー・レイ「Is This Love」、映画ムーランルージュ「El Tango De Roxanne」、チャイニーズマン「I've Got That Tune」など。

RCIのショーは写真撮影は可です。フラッシュ・録画は不可。
でもyoutubeにはいろいろ上がってますので、興味ある方はそちらで。
50分ぐらいあるショーですが、ほんとにすばらしい。ビデオをだして欲しいほど。

アンセムのショーも超期待できるので、乗りたいなあ…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: