2015年07月28日

コタキナバル旅行記2 シティテルエクスプレスホテル

コタキナバル空港に到着です。
飛行機も小さいし、客も少ないので、スーツケースはすでに回ってました。

空港内でトイレへ。
早速、マレーシア式でした。

マレーシアのトイレはしゃがむスタイル。和式に似ています。
同じ飛行機に乗ってきた子供が「しゃがむトイレなんて、できなーい。」ってべそをかいてました。

最近は学校のトイレも洋式オンリーなんだそうですね。「和式トイレができない子供がいる」という話は聞いてましたが、実際に会ったのは初めて。

でも和式トイレが使える大人でも、マレーシアのトイレは結構つらいものがあります。
紙はないし、あちらの人は水ホースで流すので、床はびちょびちょだし。
ズボンの人は濡れる危険性大です。
コタキナバル国際空港のトイレもそうでした。

さて次は両替。
空港内に2店舗ありました。並んでいたので、レート確認せず空いている方へ。
5000円が、149RMに。
以下、1RM=33円として計算します。(クレジットカード払いは請求額)

両替所の隣にタクシーチケットの販売ブースがあります。
市内ホテルは30RM(990円)の均一料金。
IMG_5838.JPG
こんなチケットを2枚くれますので、1枚はタクシーの運転手さんへ渡します。

タクシー乗り場の表示はありませんが、ケンタッキー・フライド・チキンの奥のドアを出るとタクシーステーションでした。

20時37分に乗車して、ホテルに到着したのは20時49分。
空港から街が近いのはいいですね。
CIMG5293.JPG

ホテル決定についてはこちら
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/421346114.html

CIMG5295.JPG
綺麗なホテルです。

部屋指定なしで予約をしていて、アサインされたのは、610号室。
カードキーをかざさないとエレベーターは動かないタイプでした。
カードキーもちゃんと2枚ありましたよ。カードキーをなくすと20RMらしいです。

CIMG4629.JPG
廊下の話し声は丸聞こえでした。
最初の1,2日は中国人のグループが近くの部屋だったみたいで多少騒がしかったですが、それ以降は静かに過ごせました。

CIMG4630.JPG
扉を開けるとこんな感じ。口コミ通り、狭いです。

CIMG4631.JPG
クィーンサイズのベッドが1台。
窓がない部屋もあるみたいです。窓は下の部分が少し開きます。

CIMG4639.JPG
扉の方を振り返るとこんな感じ。スーツケースはこの狭い廊下で開けました。

CIMG4643.JPG
でもバスルームの扉は、大きな鏡の引き戸で、着付けにとっても便利でした。

CIMG4640.JPG
ベッド脇のクローゼット。ハンガーはここにしか使えない専用タイプでした。引き出しはなし。

CIMG4641.JPG

CIMG4638.JPG
エアコンはよく効きました。自分で温度設定もできるタイプ。
セキュリティボックスもあり。
テレビは日本語のチャンネルが1つありました。

CIMG4642.JPG
ベッドの足元もこの狭さ。
でも、なんたって1泊2801円ですから。今回は「ホテルは寝るだけ旅行」だし。

CIMG4632.JPG
部屋の狭さに比べると、バスルームは結構広め。

CIMG4633.JPG
背の低い私にはありがたい可動式シャワー。
何時に使っても、湯量も温度も良好でした。これ大事ですよね。水はけも◎。
備え付けのバスジェル兼、シャンプーあり。

CIMG4634.JPG
トイレは普通に洋式です。特に問題なし。

CIMG4635.JPG
バスタオルが2枚だけ。

CIMG4636.JPG
洗面台も可もなく不可もなく。

CIMG4637.JPG
付属のアメニティ。

狭めのビジネスホテルって感じですが、清潔感はあるし、お湯はたっぷり出るし、エアコンもよく効くし、お安く泊まりたい人にはいいのではないでしょうか。立地もすごくよかったし。

お腹もすかないし、今夜はこのまま就寝です。
posted by aniy at 13:24| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: