2015年07月31日

コタキナバル旅行記5 サンデーマーケットで売られている犬・猫・魚

CIMG4672.JPG
つらい光景ですが、サンデーマーケットでは動物も売られています。
私はペットショップでの生体販売には反対の意見です。

CIMG4673.JPG
子猫 20RM

CIMG4674.JPG
子犬 180RM

CIMG4675.JPG
シーズーミックスぽい子 580RM

CIMG4676.JPG
こんな狭い中に… 日影ですが、かなり暑いです。

CIMG4677.JPG
このお店で販売していたドッグフード。

CIMG4678.JPG
生きてる亀が何匹も。これは食べるのか、ペットなのか不明。
日本人はすっぽんを食べるし、チャイナ系では亀ゼリーもありますね。

CIMG4682.JPG
鳥屋さん

CIMG4683.JPG
もう1軒、犬を販売してました。ダックスフント。

CIMG4684.JPG
あどけない子犬。

マレーシアではイスラム教の人が多いですが、イスラムでは犬は不浄の動物です。
旅行中、犬の散歩をしている人は全く見かけませんでした。ま、暑くて歩けませんけど。
サンデーマーケットで売られている犬に対しても、興味を持って人が寄っていく様子も見られませんでした。

コタキナバルの街中では、野良犬は一匹も見かけませんでしたが、ちょっと田舎に行くと、昔の日本のように普通に道を歩いてました。特に人間を怖がる様子もないです。近づいても来ないけど。
残飯を食べて共存している感じ。
野良猫は街中にわさわさいます。ついでに大きなドブネズミも普通に走ってます。尻尾の先まで入れると30センチとかあるようなでかいドブネズミです。最初見たときびっくりしました。

国によっていろいろ事情もあるし、ペットを売ることで生計を立てている人もいるけど、命として最後まで責任を持って大切にしてほしいと切に思います。パピーミルなんてもってのほかです。

私たち夫婦は、預かりボランティアをやっていますが、3頭目に預かった「りこちゃん」はガリガリで保健所に収容されていました。
http://ameblo.jp/pomepag/entry-11949823635.html
どういう気持ちで、こんな姿にさせるのか本当に理解に苦しみます。

犬・猫を家族に迎えようと考えてらっしゃる方、ぜひ保護犬猫を迎えてください。
各地で活動をしている保護団体がたくさんあります。
成犬になってからでも、十分懐きますし、トイレも覚えます。
殺処分が一日でも早く無くなりますように。



サンデーマーケットの続きです。

CIMG4688.JPG
金魚屋さんがありました。

CIMG4689.JPG
7〜8センチぐらいの鯉。5.5RM(182円)

CIMG4690.JPG
小さな金魚 2.5RM(83円)

CIMG4691.JPG
ざりがにも! 

CIMG4692.JPG
他にもベタ、大きい金魚もいろいろと

CIMG4687.JPG
あちらの人口水草は派手ですね。


もう1軒、驚きの金魚屋さんが。
CIMG4693.JPG

CIMG4694.JPG
このタッパに、金魚が入っているんです。
酸素不足で死なないのかな…

サンデーマーケットは日曜日の午前中のみの開催です。
持ってきて並べるだけでも大変そう・・・

CIMG4695.JPG
左に私の大好きなプレコが写ってた!

CIMG4696.JPG
これはまた別のお店。こちらは生体販売はなし。やっぱり犬のえさはみあたりません。
下に写っている「ハムスターフード」って日本語パッケージですが、手に取ってみると、偽物中国商品みたいでした。

CIMG4697.JPG
ケージや、食器、おもちゃ類を販売している店も。
ペットショップのトラックが後ろに見えます。
posted by aniy at 11:43| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: