2015年08月27日

コタキナバル旅行記28 北ボルネオ鉄道の客車

続いて客車部分
CIMG4930.JPG

DSC00175[1].JPG

DSC00137[1].JPG
座席は全席指定で、客車ごとに駅名の名前がついています。
私たちは「KINARUT」キナルート号です。

DSC00194[1].JPG
こちらは「KAWANG」カワング号
確か全部で5両だったかな。

DSC00164[1].JPG

DSC00192[1].JPG
車両のロゴ

DSC00298[1].JPG
車両はなんと、KAWASAKI製でした。1975年に神戸で製造したものらしいです。

CIMG4931.JPG
車両止め

CIMG4920.JPG

CIMG4917.JPG
車両と車両の間はちょっと外になります。走っているときはちょっと怖い。

DSC00168[1].JPG
左が普通車、右が観光列車の北ボルネオ鉄道

乗車します。
DSC00135[1].JPG
1両ごとにトイレがあります。

CIMG4894.JPG

CIMG4898.JPG
こちらは配膳車両

CIMG4901.JPG
この観光列車には簡単な朝食と、ランチがついています。

CIMG4896.JPG
飲み物を用意する場所

CIMG4899.JPG
スタッフルーム

CIMG4942.JPG
私たちのテーブル。

CIMG4946.JPG
切符

CIMG4945.JPG
パスポートと名付けられたミニ冊子。

CIMG4947.JPG
座ると、朝食を持ってきてくれました。

CIMG4944.JPG
ドリンクメニュー。
ビール 24.4RM(805円)!
コーラ 11.7RM(386円)! さすが高級ホテルの運営です。
朝食のコーヒーとお茶は無料です。

CIMG4943.JPG

CIMG4948.JPG
上のトーストが「ロティカウィン」。カヤジャム(ココナッツのジャム)と、マーガリンを挟んだものです。
このロティカウィンははずれ。あんまりおいしくない。
左の葉に包まれたものはちまきみたい。これもいまいち。。。
下のはカレーパイ。これはまあまあ。
緑の蒸しパンみたいなのが一番おいしかったです。でも相方はカレーパイがおいしかったそう。

CIMG4951.JPG
相方はコーヒー、私はサバティー。コタキナバルが属するサバ州で採れる紅茶です。おいしい!

DSC00198[1].JPG
クーラーはなし。でも運行中は窓から風が入るので涼しいです。
posted by aniy at 15:49| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: