2015年09月01日

コタキナバル旅行記31 北ボルネオ鉄道 蒸気機関車の運転席に乗る

パパール駅に停車してすぐ、機関車部分へ。
CIMG4999.JPG

CIMG5000.JPG

CIMG5004.JPG
結構な人数のゲストが運転席部分に乗り込みます。10人以上です。

DSC00270[1].JPG
客車と切り離して、機関車部分だけ、回転台で方向を変えるのです。
その区間、特別料金で希望者を乗せてくれるわけ。

DSC00273[1].JPG
それにしても、ギューギューなんです。数人写っていますが、この後にも詰め込まれてぎっしり。

DSC00274[1].JPG
真ん中に押し込まれてしまい、外が見えません。。。
あー、動いてるなーってことがわかるのみ。。。私は回転台に乗ったのもよくわかりませんでした(苦笑)。

DSC00277[1].JPG
この金属の紐を下にひくと、汽笛が鳴るのですが、これはやりたい放題でした。

機関士以外にもスタッフが一人乗って、グループごとに写真を撮ってくれますが、何しろギューギューなので、悲惨な顔で写ってました(苦笑)

体験乗車中は、窯に薪こそ入れませんが、とっても暑い。
バランスを崩して、手でもつこうもんなら、火傷します。たぶん。。。

DSC00285[1].JPG
機関士さんの使う手袋。革でとてもごつい。
とてもハードな職場であることはわかりました。
DSC00290[1].JPG
めちゃくちゃ暑かった。

CIMG5020.JPG
下車後撮影した、回転台。

DSC00295[1].JPG
体験乗車は、まあいい経験でしたが、人数が多すぎていまいちだったかな・・・・・
もう少し少ない人数だと、窓から様子も見られるし、機関士さんの動きもよく見えて楽しかったかと。。。。
まあこればっかりは仕方ないですね。


体験乗車は2回に分けられてたみたいで、2回目のほうが人数少なかったです。
回転台には乗りませんけど。

客車の向きは変わらないまま、機関車部分が連結されます
DSC00296[1].JPG

DSC00306[1].JPG



CIMG5025.JPG

DSC00312[1].JPG
客車部分は片面はきれいに塗装されてますが、片面はボロボロなんですね。

CIMG5009.JPG

DSC00291[1].JPG
ゲストはみんなお出かけ中。
パパール駅では約40分間停車です。

CIMG5012.JPG
私たちはどこにも行きませんでした。冷たいお水がサービスされます。缶ジュースは駅前の商店で購入。
ナタデココ入りマンゴージュース。2RM(66円)

タンジュンアル行きの普通車が入ってきました。
CIMG5013.JPG
写っている高架橋。
渡った先にスーパーマーケットがあるようでしたが、暑いので行かず。

CIMG5015.JPG

DSC00294[2].JPG
大勢の人が乗り込んでました。

posted by aniy at 18:54| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: