2015年09月16日

コタキナバル旅行記39 ウェルカムシーフードで夕食

昨日通りかかって、すごーくおいしそうだった「ウェルカムシーフード」で、晩ご飯を食べます!
とにかくものすごい混みようだったので、混む前の17時頃に行きました。

CIMG5193.JPG
これは翌日の午前中に撮影したもの。すごーい広いレストランなんです。写真奥までずっとテーブルなんです。
このテーブルが全部埋まるんですよ。とにかく毎日大繁盛してました。

写真の通り、オープンエアです。エアコン部屋もありますが、テーブルがとても少ないです。
早く行くか、待てば、室内で涼しく食事ができます。

写真の緑テーブルは魚料理のみ。
赤テーブルは、センターポイント側にありますが、そちらは肉料理もあります。
同じお店だそうですが、イスラムの人は豚がダメなので、厨房も変えているそうです。

CIMG5148.JPG
カードが使えるようです。私は知らなくて現金で払いました。

CIMG5149.JPG
オープン時間は12時〜24時なんですね。

場所は、宿泊ホテルのシティテルホテルから歩いて1分もかからないかも。
アジアシティコンプレックスという空き店舗だらけのショッピングセンターの1階。
屋根のある外通路に、ずらっと、ウェルカムシーフードのテーブルが並んでます。

あまり観光客がいかないので、難易度高いという記事を読んだので緊張してましたが、
料理の写真(古ぼけてます)があって、片言英語で何とかなりました。向こうも片言英語です。
混んでると注文も大変だと思いますが、空いてる時間ならば、スタッフにも余裕があって親切に相手をしてくれるので、早い時間ならおすすめです。
指さし会話帳がすごくウケました。

CIMG5150.JPG
欲しいものを指さします。するとスタッフが何個?と聞いてきます。
そのあとに調理方法を決めるんですが、よくわからないので、お勧めでお願いしました。

大きなクルマエビは1匹50RM! 1650円!!! すごーい

CIMG5152.JPG
小さなクルマエビは1匹 16RM。528円。こちらにします。

CIMG5153.JPG
蟹もおいしそうですが、相方は魚介類アレルギーなので、食べるのは私一人だけなんですよね。
相方は、生魚、イカ、海老、タコ、貝などを食べると、痒くなって腫れるんです。

CIMG5151.JPG
食べきれないともったいないので、シーフードの注文は海老のみ(苦笑)

CIMG5142.JPG
私たちが行った17時はガラガラで、エアコン部屋もこの通り。

できたものから運ばれてきます。
CIMG5140.JPG
サバベジ。12RM(396円) コタキナバルでしか食べられない野菜だそうです。
ものすごーくおいしい! 辛いけど。コリコリ歯ごたえがあって、私は大好き。
相方は「おいしいけど、辛くてあんまり食べられない」と言ってました。

CIMG5141.JPG
モンゴリアンチキン 15RM(495円)
おいしい!!!!! 最高にうまい! 相方も大絶賛。ごはんがすすみます。ライス1RM(15円)

CIMG5143.JPG
店内も清潔感あります。

CIMG5145.JPG
レモン水 2.8RM(92円)
レモン、ライム、梅干しが入った三個水 3.5RM(116円) 
もちろん「クランマニス」(甘くしないで)とお願いしました。

コタキナバルでは、氷が心配でしたが、とにかく暑いので、気にせず飲んでました。
結局、今回の旅では二人ともおなかは壊れませんでしたよ。
過去にホーチミンとバンコクでおなかを壊して病院に行った相方ですが、全然平気でした。

CIMG5146.JPG
クルマエビのクリームソース 16RM×3匹 (1584円)
調理方法はお任せでしたが、モーめちゃくちゃおいしいです。ソースが最高。幸せです。

これで、もうおなかいっぱいです。
二人だと、いろんな種類は食べられないので、大勢のほうが楽しいかも。
全部で82.3RM(2716円)。 大満足の夕食でした!


帰り道。
アジアシティには旅行会社がたくさん入ってます。HISも入ってるようです。
CIMG5154.JPG
クルーズのポスター発見!

CIMG5156.JPG
RCIのマリナーと、コスタビクトリア。

CIMG5157.JPG
日本のポスターも。


ネットカフェがありました。
CIMG5158.JPG
皆さんゲームをされてました。

CIMG5159.JPG
1jam=1.5RM。 1jamって3分? 

CIMG5160.JPG
ゲーセンには日本のゲームが。
posted by aniy at 18:19| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: