2015年10月05日

コタキナバル旅行記 着物編

7月18日 出発
CIMG4620.JPG

CIMG4622.JPG
しじら風綿着物を襟なしで。帯は化繊。旅行時は汚れても惜しくない帯を使います。素足に下駄。
成田からコタキナバルは6時間かかります。

7月19日 街中散策
CIMG4644.JPG
有松絞の浴衣に化繊帯

DSC00067[1].JPG

CIMG4730.JPG
夕方からは相方も浴衣。お揃い・色違いの浴衣です。

CIMG4733.JPG

7月20日
CIMG4758.JPG

CIMG4757.JPG
日中はマムティク島でシュノーケルだったので、夕方から浴衣。
初めて自分で縫った浴衣です。(といっても、袖付けとかの勘所は母にやってもらったけど)

7月21日 街中散策
CIMG4771.JPG

CIMG4770.JPG
昨日2時間しか着てなかったので、同じ浴衣を。化繊帯。

DSC00116[1].JPG

7月22日 北ボルネオ鉄道
DSC00148[2].JPG
19日と同じ、お揃い浴衣で。

CIMG4934.JPG
相方は大変暑がりです。
なので、下はパンツのみ。ステテコもタンクトップも着ていません。

DSC00327[1].JPG

7月23日
CIMG5178.JPG

CIMG5177.JPG
日中はサピ島でシュノーケルをしていたので、着物は3時間強着ただけ。

7月24日 街中散策
CIMG5180.JPG

CIMG5179.JPG

7月25日 帰国
撮影し忘れ。たぶん行きと同じだった。


持参したもの
CIMG5309.JPG
浴衣3枚、化繊帯3本、半幅1本。
帯揚げ夏物3枚、帯締め4本、帯留いろいろ。
このうち1式は身にまとっているので、荷物はとっても少ないです。
他には和装ブラ・ステテコ・浴衣下。足袋はなし。

CIMG5314.JPG
相方はこれだけ。

CIMG5299.JPG
下駄2足、ウレタン簡易草履(とでもいうのでしょうか)
そろそろ処分どきのものを持っていきます。帰りはホテルのごみ箱へ。
旅行中、下駄の台が欠けましたが、処分どきのものなのでおしくはないです。
posted by aniy at 16:19| Comment(0) | 2015コタキナバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: