2015年10月28日

マカオ香港旅行記9 ニューヤオハン & マーガレット・カフェ・エ・ナタ

DSC00681[1].JPG
マカオは路地が面白い。小さな路地にも名前がちゃんとついてます。
そしてこんなに狭いのにいろんな店舗があります。

DSC00686[1].JPG
街歩きがとっても楽しい。歩道は石畳。

DSC00688[2].JPG
パトカーがかっこいい!

DSC00689[1].JPG
シートはビニールでラップされてます。汚れるからかな?

DSC00690[1].JPG


さて、マカオ観光局では、11月30日まで「セルフィキャンペーン」なるものをやっています。
http://jp.macautourism.gov.mo/main/page.php?id=48#result
マカオまでのビジネスクラス往復航空券が当たるかもしれません! 
せっかくなので、応募することに。

IMG_4241.PNG
相方によると使い勝手のあまりよくないアプリだったらしい。

IMG_4242.PNG
慣れると便利かも。

DSC00687[1].JPG
福隆新街と、同善堂で自撮り。
応募もスマホから。当たらないかなー。

記念品をくれるそうなので、セナド広場のツーリストインフォへ
CIMG5951.JPG
しっかりしたメモ帳をいただきました。

インフォには、レゴが飾られてます。
DSC00692[1].JPG

DSC00693[1].JPG
セナド広場

DSC00694[1].JPG
福隆新街

DSC00695[1].JPG
セントポール大聖堂跡

続いては、マカオ唯一のデパート。ニューヤオハンへ。
DSC00698[1].JPG
セナド広場から徒歩10分ぐらいかな。

DSC00702[1].JPG
あの「ヤオハン」が倒産した後、地元企業に買い取られてニューヤオハンという名前になってます。

実は「ヤオハン」がイケイケどんどんだった当時、私、ヤオハンアジアの新卒募集に応募したことあるんですよねー。。もちろん1次審査で落ちたけど(苦笑)。勤務地はアジアのどこになるか不明という募集でした。
あのころは、広東語を勉強したり、パソナの「香港ポスト」(香港の日本語新聞)を購読してたりしてました。
香港映画が好きすぎて、香港に住みたかった時代があったのです。懐かしい…

DSC00705[1].JPG
7階のスーパーへ。

日本の資金は入ってないのに、日本の食品がたーくさんあります。
価格は2〜3倍ですが、それこそなんでもありました。お菓子はもちろん調味料なども。日本酒の品揃えもそうとうでした。外国とは思えない。
マカオ在住日本人はそんなに多くないと聞いたことがあります。なので、この品揃えは、日本人在住者のためではなく、地元の人、もしくは大陸人のためなのでしょうか・・・

あの「金正男」も以前はよくここで日本食品を買っていたそうです。

8階のフードコートも和食が目立ってました。

そろそろ休憩がしたいので、エッグタルトの有名店、マーガレット・カフェ・エ・ナタへ。
並ぶの覚悟でしたが、
DSC00706[1].JPG
空いてました! これも、やはり国慶節の直後だから?? 時刻は11時50分ぐらいです。

DSC00707[1].JPG
ポルトガル・ベレンにある エッグタルトの元祖といわれている
「パスティッシュ・デ・ナタ Pasteis de Nata」でも食べたので、マカオの有名店にもいかないわけにはいきません。
http://kimonoseikatsu.seesaa.net/article/270929421.html
http://kimonoseikatsu.seesaa.net/article/271251099.html

DSC00710[2].JPG
スイカジュース、レモネード、チーズケーキ、エッグタルト 70ドル(1102円)

やはり甘さ控えめでおいしい!  香港式のエッグタルトは皮がタルト生地で、ポルトガル式はパイ生地なんですが、個人的にはパイ生地のほうが好きかな。ポルトガルではシナモンを振りかけるのがマストでしたが、私はシナモンなしのほうが好み。
評判のチーズケーキもシンプルでいいです。ちょっと大きいので、おなかにたまりますけど。
posted by aniy at 16:34| Comment(0) | 2015香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: