2015年11月03日

マカオ香港旅行記12 義順牛奶公司の牛乳プリン と 両替のこと

DSC00823.JPG
歩き疲れましたが、やっと福隆新街までもどってきました。
時節柄なのか、あまり開いているお店はありません。

DSC00824.JPG

DSC00845.JPG
はずれにある果物屋さん「国記」で生ジュースを購入

DSC00826.JPG
注文してから、ミキサーにかけます。1杯20ドル(315円)。喉が渇いていたので、胃にしみます!
おいしかった!!

DSC00827.JPG
ほかにもいろいろな生ジュースがあります。

暑くてちょっとバテ気味です。
お昼ご飯は食べてないけど、ご飯というよりも、おやつが食べたい感じ。(今、15時前です)

DSC00828.JPG
香港にも支店がある、牛乳プリン屋さん。
「義順牛奶公司」。

DSC00829.JPG
新馬路沿いにありますが、さっき前を歩いた時はお昼休み中でした。
生ジュースを飲んで、戻ると開いてたので、入店。
やはりここもガラガラ。

CIMG5929.JPG
メニューは漢字オンリー

CIMG5931.JPG
あてずっぽうで頼んだ、冷たい牛乳プリン 27ドル(425円)
素朴なやさしい味です。結構器が大きい。

CIMG5934.JPG
これも適当に頼んでみたら、温かいしょうが牛乳プリンでした。30ドル(472円)
しょうががたっぷりで、風邪ひいたときに効きそうです。どちらも甘すぎなくていいです。
ご馳走様でした。

そろそろ香港ドルが乏しくなってきたので、両替にセナド広場へ
DSC00832.JPG

昨日と同じ両替所へ。昨日は5000円が308HKドルになりました。
DSC00834.JPG
今日はマカオパタカに両替することにします。

香港ドルはマカオでも使えますが、マカオパタカはマカオでしか使えません。
が、マカオの街中では、香港ドルも、マカオパタカも、等価として流通してます。
たとえば、エッグタルトの価格が「10$」と表記してあった場合、10香港ドルでも、10パタカでもいいのです。

でも両替するときは、パタカのほうが少しだけお得なのです。(1香港ドルは1.029パタカ)
今日は、1万円が640パタカになりました。

レート表の0.0622というのは、香港ドルのことなので、1.029倍で640パタカになるわけです。
18パタカ(約300円弱)しか違いませんが、エッグタルト2個分ぐらいの得になりました。

たった3%のことですが、マカオで使い切るなら、パタカのほうがお得です。

posted by aniy at 18:11| Comment(0) | 2015香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: