2015年11月28日

マカオ香港旅行記31 晃記餅家

DSC01175.JPG
官也街にある、「晃記餅家」。
創業は1906年。なんと清の時代から続いているのです。
支店はなく、卸もしてないので、ここに来ないと買えないお菓子です。

DSC01167.JPG
種類がいっぱい。

DSC01169.JPG

DSC01170.JPG
漢字名だと、どういう種類のクッキーか全くわかりません。

DSC01168.JPG
次から次へとお客さんが買いに来てます。

DSC01171.JPG
店頭の奥で、クッキーが作られています。

DSC01172.JPG
手作業で袋詰め。

CIMG6202.JPG
お土産もかねて、これだけ買いました。230パタカ(3620円)  
見た目と名前の雰囲気で選びました。指さし注文なので、個別金額は不明です。

IMG_6940.JPG
「肉切酥」。 硬いクッキーの中にお肉が入っているんです。なんとも不思議な味でした。

IMG_7017.JPG
これはおいしかった! 「腰果曲奇」 カシューナッツのクッキー。

IMG_7018.JPG
「老姜餅」 生姜たっぷりのクッキー。生姜好きにはとってもおすすめ。半端じゃないぐらいの生姜が入ってます。(うちの相方は食べられませんでした。)

CIMG6201.JPG
「杏仁餅」(画像上) マカオ土産の定番のアーモンドクッキー。
あちこちのお店で売られている杏仁餅ですが、結構ぱさぱさで水分がないと喉を通らないものが多いです。
そもそもクッキーというよりも、干菓子に近いです。
でも、ここの杏仁餅は、ぱさぱさがひどくなく、甘すぎなくおいしかったです。

DSC01165.JPG
お店の真向かいにも、同じ名前のお店が。
同じお店なのかな? どういう関係なんだろう…

タイパビレッジまで行ったら、ぜひおすすめのお店です。
posted by aniy at 20:08| Comment(0) | 2015香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: