2015年12月25日

マカオ香港旅行記49 華豊焼臘専家で朝ごはん

泰昌餅家から少し歩いて、第2の目的地「華豊焼臘専家」へ
DSC01511.JPG
1941年創業の最古の焼味専門店。

DSC01509.JPG
ガイドブックによると、「自家工場を持ち、豚は地元産、味付けは塩と砂糖のみの古来の製法を守っている」とのことです。

CIMG6287.JPG
9時ごろですが、ほぼ満席でした。

CIMG6283.JPG
モーニングセットがいろいろあります。

CIMG6284.JPG

CIMG6288.JPG
私はチャーシューと卵のサンドイッチを。コーヒーか紅茶が選べて28ドル(441円)
殺風景な見た目です。

CIMG6289.JPG
中身もこんな感じ。卵もチャーシューも少ないので、正直、物足りなかった。

CIMG6290.JPG
相方はチャーシューと卵のラーメン こちらもコーヒーか紅茶付で34ドル(535円)
可もなく不可もなくといった感じで、特に感動はなし。チョイスが悪かったのかな。

posted by aniy at 22:17| Comment(0) | 2015香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: