2016年02月26日

中欧旅行記5 プラハハムとハルシュキを食べる。

お菓子の屋台がありました。
CIMG7517.JPG
甘いもの好きの相方、早速購入。

CIMG7518.JPG
トゥルデルニークという、チェコの伝統お菓子。 60コルナ(299円)。
薄い筒状のパンみたいな生地に、シナモンや砂糖がかかってます。想像通り甘いです。

ハヴェル市場にきました。
DSC01966.JPG
1232年に始まった歴史のある市場だそうです。

DSC01967.JPG
お土産物、野菜、果物を売ってるお店がほとんどです。

DSC01968.JPG
イチゴやベリーがつやつやして美味しそうでした。

DSC01969.JPG
スタヴォフスケー劇場。英語名だとエステート劇場といいます。

DSC01971.JPG
1787年にモーツァルトが「ドンジョバンニ」を自身の指揮で初演した場所です。

DSC01976.JPG
旧市街広場へ歩きます。地元のB級グルメを食べてみたいのです。

DSC01977.JPG
広場の端に屋台が数軒並んでいます。屋台の前に小さなテーブルがあって、そこでの立ち食いスタイルです。
写真右端では、豚肉をローストしています。

ガイドブックどおりに、「100グラムください」って言ったんですけど、なぜだか無理みたいで、普通に大盛りにされてしまいました。。。。値段は100グラム単位で表示されています。

CIMG7519.JPG
なわけで、こんなに大量なことになってしまいました。ちょっと食べてみたかっただけなんですけどね。

マッシュポテトみたいなのが、「ハルシュキ」(つぶしたじゃがいもにベーコン、酢漬けキャベツがまざってる)430gで212.66コルナ(1058円)。 酸味がかなり強いです。最初は???って思う味でしたが、食べ進むと意外とおいしいかも。でもお腹にたまります。

プラハハムは、390gで350.66コルナ(1745円)。
日本でいう「ハム」ではなくて、肉そのまんまなので、プラスチックのナイフとフォークじゃ切れません。歯と指で噛み千切る感じ。しょっぱくておいしいですが、顎が疲れます。肉好きにはお勧めです。

ソーセージ1本60コルナ(299円)。スパイスがよく効いておいしい。 
以上3品で623コルナです。日本円で3100円! 屋台だけれども結構なお値段です。おなかも超苦しい!

まわりのみなさんも、結構もてあましているようで、かなり残したままゴミ箱へ持っていく方も。

ところが、ゴミ箱のところに、ハスキーを連れたお爺さんが待ってるんです。
ワンコのごはんにしてるんですねー。たしかにもったいないので、それはいいと思うんです。
でもプラハハムは塩分きついので、犬にはどうだろう…・と思いましたけど。。。

ハスキーは老犬で、優しい顔をしてましたよ。なでなでさせてもらいましたが、大型犬は撫で甲斐があります。私達も食べきれなくて、少しハムを残してしまいました。
おじいさんがやってくれというので、ハスキーにあげました。
残ったパンはちぎって鳩のえさに。

今回の旅行先はどこも、やはりワンコ天国で、トラムや、地下鉄にもそのまま小型大型問わずワンコが乗ってるし、散歩中の犬にも大勢会いました。うらやましい・・・・
posted by aniy at 14:50| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: