2016年03月23日

中欧旅行記25 美術史美術館

とっても広い館内ですが、
DSC02458.JPG
ソファが置かれている展示室もあり、ゆっくりと自分のペースで鑑賞することができます。

IMG_8161.JPG
有名な絵画がごろごろしてます。

なかでも私が見たかったのがアルチンボルド。
IMG_8152.JPG

IMG_8151.JPG

IMG_8150.JPG
間近で見れて幸せ。

それからこれ。
IMG_8157.JPG
ルーベンス 「メドゥーサの頭部」。

IMG_8158.JPG
この絵、初めて見たのですが、この表情が忘れられません。

IMG_8153.JPG
グイドカニャッチ 「クレオパトラの死」
この絵も好き。

これも有名。
IMG_8159.JPG
フェルメール 「絵画芸術」。



エネルギーを絵に吸い取られて、ヘロヘロです。でも閉館時間まであまりないので、がんばります。

DSC02479.JPG
一方相方は、絵画ブースだけでなく、貨幣・古代ギリシャブースもまわってたようです。

DSC02478.JPG

DSC02471.JPG

DSC02472.JPG
このあたりは時間切れで、私は見れませんでした。
posted by aniy at 23:10| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: