2016年04月03日

中欧旅行記35 ザンクトマルクス墓地

雨が降りそうな天気でしたが、どうやら持ちそうなので、モーツアルトのお墓があるザンクトマルクス墓地へ行くことに。

DSC02662.JPG
トラム71番に乗ります。

DSC02664.JPG
右端に、あと何分で来るかが掲示されてます。

St.Marx駅まで15分ほど乗ったのかな。
DSC02689.JPG
St.Marxer Friedhofという標識を頼りに歩きます。この標識、わりと頻繁にあるので道には迷わないと思います

DSC02669.JPG

歩いて10分ぐらい
DSC02671.JPG
見えてきました。

DSC02673.JPG
ザンクトマルクス墓地入口。 中央墓地と違って花屋さんどころか何にもないです。

DSC02675.JPG

DSC02681.JPG

DSC02677.JPG
入口すぐにあった地図に「Mozartgrab」と書かれてあります。

地図通りに歩いていきますが、
CIMG7717.JPG

DSC02674.JPG

DSC02683.JPG
落葉樹ばかりで、何とも物悲しい雰囲気なのです。
そして人っ子一人いません… 時刻は15時過ぎです。

ここは古い墓地で、新しいお墓はありません。なので、お参りに来る人もあまりいないのだそうです。

DSC02687.JPG
標識がありました。

DSC02688.JPG
向こうに見えるのがモーツアルトのお墓といわれているものです。

DSC02686.JPG
モーツァルトは、シュテファン大聖堂でお葬式をしたあと、ここの共同墓地に埋められたそうです。
墓守が後から適当に決めたのがこの場所らしく、ここに埋められたのかどうかもはっきりしないとか。

DSC02684.JPG
冬のせいか、天気のせいか、なんだかさみしい空気が漂ってました。

IMG_5139.JPG

CIMG7715.JPG
緑に包まれるであろう春・夏に来れば雰囲気も随分違うのかもしれません。
posted by aniy at 19:33| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: