2016年04月14日

中欧旅行記42 激ウマ! プラフッタでターフェルシュピッツ!

13時30分ごろですけど、さすがにお腹が空いてきました。
地下鉄でstubentor駅へ。

「ウィーンでおいしいレストラン」を検索すると、多くの方が絶賛している「プラフッタ」というお店へ。
DSC02832.JPG
ウィーンの名物料理 「ターフェルシュピッツ」(牛肉を煮込んだもの)の有名店。

予約はしてませんでしたが、冬のせいか、お昼を外れているせいか、すぐにテーブルに案内されました。

CIMG7761.JPG
テーブルには食べ方指南の紙が。

CIMG7760.JPG

CIMG7757.JPG
肉の部位など、いろいろ指定ができるようでしたが、一番オーソドックスなものをオーダー。

CIMG7755.JPG
カバーチャージ2.9ユーロ×2(376円×2)、ターフェルシュピッツ31.6(4093円)、野菜4.8(622円)、水ボトル大6.9(893円)。

スープがとってもとってもおいしい。二人だと到底飲みきれません。
なべの底にお肉が沈んでます。

CIMG7756.JPG
付け合せのポテト・ホウレンソウ。タルタルソースと、リンゴソースはお肉につけて

CIMG7759.JPG
私、お肉はあまり得意ではないのですが、これはものすごくおいしかった!
獣臭くないし、やわらかいし、ソースと付け合せのコンビネーションが最高なのです。
そしてポテトがカリカリでうまーい。

今回の旅行で食べた物の中で文句なしにこれが一番! と肉好きの相方。
これはウィーンに来たら、食べないと損します!
でも量が多いのでおなかをすかせてから行くのをお勧めします。スープは飲みきれず半分ほど残してしまいました。

でも甘いものは食べたい相方。
IMG_5151.JPG
vanille likoer をオーダー。8.2(1062円)

IMG_5148.JPG
リキュールがかかってて、とてもおいしいアイスクリームでした。

ウェイターさんも感じよくて、幸せなお昼ご飯に。

日本ではなかなか食べられない料理のようです。激しくおすすめのお店です。
posted by aniy at 19:33| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: