2016年04月16日

中欧旅行記43 モーツァルトの葬儀場所 & ベルベデーレ宮殿でユーディット

プラフッタの近くに、「dm」というドラッグストアがあったので、入ってみました。
DSC02833.JPG

CIMG7774.JPG
パグパッケージのワンコおやつ発見! 1.2ユーロ(156円)
まだ開けてないので食いつきは不明。

DSC02837.JPG
stubentor駅には地下鉄で来ましたが、

DSC02838.JPG
トラムの駅もあります。
せっかくなので、トラムでちょっと遠回りしてドナウ運河を見に行くことに。

DSC02844.JPG
これ。 運河クルーズもあるようです。
ちょっと運河沿いを歩いて満足。 schwedenplatz駅から地下鉄でstephansplatzに帰ります。

DSC02847.JPG

DSC02848.JPG
シュテファン大聖堂前には、中世風の服を着た音楽チケットの売り子さんが大勢います。

DSC02853.JPG
歴史を感じる外観です。

横手にあって、あんまり目立たないですが、
DSC02854.JPG
ここがモーツァルトのお葬式が行われた場所です。シュテファン大聖堂の中ではないのです。

DSC02850.JPG
鉄の扉の奥にはキリスト像。

DSC02851.JPG
その足元に銘板があります。1791年12月6日に葬儀が執り行われたそうです。

CIMG7732.JPG
正面入り口向かって左奥にありますので、興味のある方は是非。

さて、時間は16時ごろ。相方は睡魔に襲われています。
なので、相方はホテルへ。私はクリムトを見に、ベルヴェデーレ宮殿へ。

地下鉄とトラムを乗り継いで到着。
CIMG7764.JPG
あまり時間もないので、上宮だけ 14ユーロ(1820円)。
チケット売り場は下宮にしかありませんので、要注意。

CIMG7765.JPG
冬の16時過ぎ(閉館は18時)なので、ガラガラ。

CIMG7766.JPG
館内は撮影禁止。

「接吻」が有名ですが、私は「ユーディットT」にやられてしまいました。
0x6700B48BDCD7C65CFBBFCF107FE57232.jpeg(美術館のHPより)
あの、何とも言葉にできない表情で、私を見つめてくるんです。
そんなに大きな絵ではないのに、オーラがすごかった。
クリムトの部屋もガラガラだったので、独り占め気分で幸せでした。

歴史の教科書に出てくる、ナポレオンの肖像画もありました。知らなかったのでびっくり。
0xD22FFBD7733885452D1AF98EA459A913.jpeg(美術館のHPより)

http://www.belvedere.at/collection-highlights
でも駆け足だったので、また再訪したい美術館。

冬のヨーロッパは空いていてどこにいっても快適です。
posted by aniy at 19:19| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: