2016年04月28日

中欧旅行記50 ケーブルカーで王宮の丘へ

DSC02997.JPG
ホテル前がトラムの駅なので、とても便利です。

DSC02998.JPG
確かこの日は最高気温8℃、最低気温マイナス1度だったかな。寒いですけど、東京の冬と変わりません。

DSC03000.JPG
目的地のClark Ádám tér駅(クラーク・アーダーム広場)は次の駅なので、歩ける距離ですけど、トラムに乗るのです。こんな最新式のトラムも走ってますけど、古いタイプのもありました。

DSC03001.JPG
これが美しいことで有名なセーチェニ鎖橋。

DSC03004.JPG
橋のブダ側が、クラーク・アーダーム広場になります。でも工事中で、ごちゃごちゃしてました。

DSC03003.JPG
舌がないといわれているライオン像。

DSC03005.JPG
向うにわたるんですけど、信号もないし、車はびゅんびゅんだし、工事もしてるし、なかなかハードでした。

DSC03006.JPG
これが「ブダヴァーリ・シクロー」といわれるケーブルカーの入口。

DSC03007.JPG
チケット売り場がおしゃれな感じ。

DSC03008.JPG
乗り放題券は使えませんが、クレジットカード可。片道1200フォリント(515円)

DSC03010.JPG
開通したのは、1870年3月2日! 第2次世界大戦で壊されたそうですが、1986年にオリジナル通りに再現されたとのこと。

DSC03011.JPG
雰囲気たっぷりの車両です。

DSC03013.JPG
いい眺めです。鎖橋も見えてます。

DSC03015.JPG
どんどん上がります。
ロータリーの中の広場が工事中なの、わかりますか?

DSC03017.JPG
ドナウ川の向こうに見えるのがペスト地区。

DSC03018.JPG
3段の階段みたいになっている車両なので、どこに乗っても見えやすいのではないでしょうか。
あっという間に到着です。
posted by aniy at 21:52| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: