2016年09月02日

アザマラ旅行記9 ボルゲーゼ美術館 1階 彫刻編

休憩して元気も復活。
ボルゲーゼ美術館へ向かいます。

事前調査では、116番のミニバスが便利だということだったので、まずはメトロでバルベリーニ駅へ。
fbbfc93753992de0-photo.jpeg
なのに、116番は運休? 中止? イタリア語はわかりませんが、どうやら動いてない様子。。。。

ボルゲーゼ美術館は17時〜19時の予約をしています。遅れては元も子もないので、仕方なくタクシーに。
5分ほどで到着。メーターは6.5€(755円)でした
dd0c93ef974ac167-photo.jpeg

65298dd036870a1f-photo.jpeg
半地下の入り口から中へ入り、予約番号を見せるとチケットを渡してくれます。

CIMG9969.JPG
名前が入ってました。

CIMG9970.JPG
裏。

ボルゲーゼ美術館も今日は入場無料。でも、2時間ごとの入れ替え制で、人数制限がある美術館です。
そのため、1か月前にインターネットで予約済み。 
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/439814167.html
入場料は無料でも、予約料2ユーロ×2、サービス料4ユーロで、2枚で8ユーロ(917円)でした。
(ちなみ入場料は1枚9ユーロ)。

922b5a474e5a5b8d-photo.jpeg
受付に掲示してあったチラシ。
なんと、9月3日まで売り切れ!
何人もの人が、「どうしても入場できないの?」と受付で質問してました。

17時になり入場します。入場者数がとても少ないので、すばらしく快適に鑑賞できます。
日本もこうなればいいのに。。。。

CIMG0003.JPG
人口密度はこんな感じ。

CIMG0002.JPG
天井画も口があんぐりします。

CIMG0004.JPG
床にはモザイク画。

CIMG0006.JPG

CIMG0005.JPG
フラッシュはダメですが、写真撮影は可。

CIMG9972.JPG
カノーヴァ「パオリーナ・ボルゲーゼの肖像」1805〜1808

CIMG9973.JPG
石なのに、布の質感!

CIMG9974.JPG
人体の重み、それを跳ね返すクッションの張り。まったくもって大理石に見えません。。。

CIMG9975.JPG
ベルニーニ「アポロンとダフネ」1622〜1623

CIMG9976.JPG
ダフネの表情にドキッとします。

CIMG9979.JPG
月桂樹になりかけている足先

CIMG9980.JPG
これまた石とは思えない振り乱された髪

CIMG9981.JPG
そしてこれもすごい!!
ベルニーニ「プロセルピーナの略奪」1621〜1622

CIMG9982.JPG
冥界の王ハデスの指が、プロセルピーナのウエストをがっしりとつかんでいます。石とは思えません。

CIMG9983.JPG
若い女性の柔肌にしか見えない。。。 石なのに。。。。

CIMG9984.JPG
この彫像にも心ひかれました。

CIMG9986.JPG
この足の形が好き。

CIMG9985.JPG


posted by aniy at 06:51| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: