2016年09月09日

アザマラ旅行記13 バチカン美術館 絵画館(ピナコテカ)

7e806c4874e902b5-photo.jpeg
バウチャーはCassaで、券に交換する必要があります。

IMG_2395.JPG

CIMG0065.JPG
これが実券です。

00f201a30b327ba7-photo.jpeg
オープンすぐですが、ツアーの団体がすごい!

515888922febe17f-photo.jpeg
巻き込まれる前に、ピナコテカ(絵画館)へむかいます

4d7c5d34edd0a7c7-photo.jpeg

91655b8edc20197e-photo.jpeg
中庭もツアーの説明会だかなんかで、この混雑!

絵画館はどれぐらい混んでるのかと、恐る恐る行ってみると、予想に反してガラガラでした! 
たぶん今日一番最初の入場者な感じです。
747216f8a0b3c26e-photo.jpeg
ミケランジェロ「ピエタ像」レプリカ。
本物はこの後で見ますが、ガラスでガードされて、こんなに近くでは見れません。

adf1dd780b61cea5-photo.jpeg
ラファエロとタペストリーの部屋。だれもおらず借り切り状態でした。ラッキー!

145e2e9c5f0d0dc4-photo.jpeg
左の絵が「キリストの変容」

006228a7ad93aa8b-photo.jpeg
「聖母の載冠」

aff6d397f58e4642-photo.jpeg
「フォリーニョの聖母」

ca0e3e9fec011025-photo.jpeg
タペストリーも見ごたえあります。

f6d40eb9081672c2-photo.jpeg
とても狭い部屋に展示してあるのが、レオナルド・ダ・ヴィンチ「聖ヒエロニムス」。
ここも混んできたら、鑑賞どころではないと思います。ほんとにとっても狭い部屋ですから。

940783dbda902797-photo.jpeg
カラヴァッジョの部屋も誰もいません。

bfb5a09620f33bec-photo.jpeg
「キリストの埋葬」
こんな名画を独り占め(相方もいるから二人占めか)で鑑賞できるなんて、信じられないぐらいの贅沢です。

9466b0aa01388be3-photo.jpeg
オペラグラス持参で、隅々まで堪能しました。

「バチカン美術館はツアー団体が午前中に多いので、夕方以降なら空いている」という記事をたくさん読みましたが、好きな絵を独り占めしたいのなら、朝イチをお勧めします。(あっという間に混むけど)。

絵画館には30分程の滞在。混む前に次に急ぎます。
posted by aniy at 10:01| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: