2016年10月31日

10月下旬の着物

10月21日 22℃・17℃
CIMG3153.JPG

CIMG3156.JPG
正絹単衣紬に9寸

10月23日 22℃・16℃
CIMG3158.JPG

CIMG3159.JPG
片貝木綿松煙染め。ちょっと厚手です。
仕立てて数年経って、かけ襟も汚れてきたので、そろそろほどいて仕立て替えかな。

10月24日 20℃・12℃
CIMG3162.JPG

CIMG3165.JPG
いただきものの、たれもの単衣。
広襟なので、着にくい。母に頼んでばち襟に仕立て替えしてもらいます。

10月25日 21℃・11℃
CIMG3170.JPG

CIMG3175.JPG
手持ちの単衣に、シーズン1回は袖を通そうと思ってますが、どんどん寒くなり、全部着れないかも…

10月26日 25℃・14℃
CIMG3181.JPG

CIMG3180.JPG
パン屋さんで、レジに並んでいたら、後ろの方に帯を褒められた。
でもこの帯、母のお下がりで60年近く前の物です。

10月27日 24℃・18℃
CIMG3190.JPG

CIMG3186.JPG
たれものに塩瀬で、ちょっと綺麗めコーデ。

CIMG3200.JPG

CIMG3202.JPG
家事をするにはちょっと。。。なので、午後からは気軽な紬と半幅に。

10月28日 16℃・13℃
CIMG3206.JPG
ネルの腰巻今季初登場。とっても温くて重宝してます。

CIMG3204.JPG
で、雨が降りそうな天気。でも電車で動物病院に行かねば。降ってないのに雨コート着るのもなんだか、、、、
なので、化繊の単衣着物と帯。草履もカレンブロッソ。これなら濡れても平気です。(化繊の袷は持ってない)
でもちょっと肌寒くて、ショールがあったらよかったかな。


10月30日 14℃・11℃
CIMG3215.JPG
今季初袷です。

CIMG3217.JPG
30年以上前に、母の見立てで勝手に作ってくれてた大島(多分もどき)。なんと妹とお揃い。
でも妹は一度も袖を通したことがないそうですが。もったいない。
四角がもう少し小さければ、もっと着易いんですけどね。これも広襟だし、身幅が狭いので、仕立て替えしないと。八掛を黒にすればもう少し着れるかな…

CIMG3218.JPG
今日も電車で動物病院へ。寒いので、今季初羽織。紅葉柄なので、1か月ぐらいしか着られません。

10月31日
CIMG3224.JPG

CIMG3223.JPG
また単衣に逆戻り。虫干しを兼ねて、出かけない日はできるだけ単衣を着るつもり。
色づいた葉っぱ柄で単衣なので、結構着る時期限られます。
posted by aniy at 10:39| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: