2016年10月31日

アザマラ旅行記61 メインダイニングで夕食

メインダイニングオープンは18時30分。

メインダイニング前にはバーがあります。
CIMG0298.JPG
このバーは17時30分からオープン。
なので、早めに来て、食前酒を飲む方も多数いらっしゃるようでした。

その方たちが飲みかけのグラスを持ってメインダイニングへ行こうとすると、すかさずウェイターさんがやってきて、そのグラスをお盆に乗せて、席まで案内してくれます。

RCIやセレブリティでは、グラスは自分で持っての移動。
ちょっとしたことですが、ゲストが大事にされてるのが実感できます。


さて、私たちは18時50分ごろ行ってみました。
アザマラは、好きな時間に好きな場所で夕食が食べられるのです。
船が小さいので、待つこともありません。

今夜のメニュー
CIMG0731.JPG
おすすめのワイン

CIMG0732.JPG
前菜

CIMG0733.JPG
スープとサラダ

CIMG0734.JPG
メイン

CIMG0735.JPG

CIMG0736.JPG

メインダイニング前の通路に、本日のメニューが午前中から張り出されているのも便利でした。
メニューに自分の好物があったらお昼を軽めにしようとか、あまりそそられないからバフェにしようとかできますからね。

CIMG0737.JPG
もちろん相席にはなりません。2名テーブルも多いです。

CIMG0738.JPG
バターしか覚えてない。。。バーニャカウダみたいなソースと、豆だったかな。

CIMG0739.JPG
アザマラにはフォーマルはありません。でも念のため、相方は麻のジャケットを持ってきたけど、全然いりませんでした。もちろんネクタイも不要。気軽で楽ちんです。

さすがにTシャツの方はいませんでしたが、ポロシャツの方は数名。ジャケットの方もごく少数。
でも女性の方は、ちょっとおしゃれをしている方が多いかな。といっても同窓会に行く程度です。
お皿を交換してるカップルもいて、全然硬苦しくないメインダイニングでした。

それに、前菜だけ! とか、メインだけ! とかの人もいて、さらに気軽な感じです。
(おそらくご高齢でたくさん食べられないんだと思いますが)

私のオーダー
CIMG0740.JPG
ニューイングランドクラムチャウダー 
ちょっとジャリってしたけど、普通においしい。具もたっぷり。

CIMG0743.JPG
エビ入りシーザーサラダ
エビが大きくておいしい!!

CIMG0747.JPG
エビ・ホタテ・白身魚・イカのグリル
これもすごくおいしい。塩加減がちょうどいいし、量が多すぎなくて、残す罪悪感がありません。

相方のオーダー
CIMG0742.JPG
フレンチオニオンスープ
普通においしい

CIMG0744.JPG
チキン入りシーザーサラダ
これも普通においしい

CIMG0748.JPG
ニューヨークストリップステーキ
めちゃくちゃおいしかったそうです。私も一口食べましたが、すごく柔らかく、正直RCIのステーキとは完全に別物です(苦笑) 

おすすめされたので、赤ワインも飲みました。
コンプリメンタリー(無料)のワインなのに、ボトルを見せて説明してくれるのですが、残念ながら、私たち夫婦はワインは全く分かりません。おすすめされるままにいただきましたが、口当たりが良くて、とってもおいしかった。2008年のものだったということしか覚えてないです。

アザマラは19時ごろリボルノを出港。ダイニングの窓からエピックが見えました。
CIMG0746.JPG
エピックには2011年に東カリブクルーズと西カリブクルーズをつなげて2週間乗りました。
インテリアが素敵で、ボウリングもできるし、とても楽しかった船でした。

食後酒メニュー
CIMG0752.JPG
コニャック

CIMG0753.JPG
ポートワイン?

CIMG0754.JPG
デザートワイン。
全く分からないのですが、どなたかの参考になればうれしいです。

デザートメニュー
CIMG0750.JPG

CIMG0751.JPG

CIMG0755.JPG
ニューヨークスタイルチーズケーキ

CIMG0757.JPG
バニラとチーズのクレープ

どちらもごく普通においしいです。アメリカによくありがちの激甘過ぎることはありません。

CIMG0758.JPG
ごちそう様をしようと思ったら、こんなシュークリームが回ってきました。
かわいいプチシューなので、これも食べちゃいました。味はふつうでしたけど。

アザマラの食事は、日本人もおいしく食べられると思います。
なにしろ、1皿の量が多くないのがいいです。飽きずに最後まで食べられますし。
posted by aniy at 21:01| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: