2016年12月01日

アザマラ旅行記95 アザマラの特別イベント 「アズ・アメージング・イブニング」

さて今夜は期待していた「Az Amazing Evenings」。
600人ほどのゲストが参加するようです。
アナウンスがあり、上層階のゲストから順番にバスに乗り込みます。

私たちは20時20分ごろでした。
CIMG1376.JPG
バスが高級。確か全部で14台あったと思います。

車窓からの風景
CIMG1382.JPG
なんだろう?

CIMG1383.JPG
アポロ劇場

CIMG1384.JPG
ビクトリア劇場
ということは、パラレル通りをバスは走っているようです。(この時点ではフラメンコということはわかってても、どこに連れて行かれるのかわからなかった)

CIMG1385.JPG
ゴミは6つに分類らしい。

CIMG1386.JPG
自転車レーンがきっちりあります

CIMG1394.JPG

CIMG1395.JPG
これは何?

CIMG1400.JPG
スペイン広場のようです。

CIMG1408.JPG
丸い建物がラスアレナス。もともと闘牛場だったものがショッピングセンターになってます。

CIMG1406.JPG

CIMG1417.JPG
見本市会場。ものすごく大きそうでした。

CIMG1419.JPG
なんだか歩道橋に大勢の人がいます。ガイドさんによると、マジカ噴水を待っている人だそう。

CIMG1422.JPG
カタルーニャ美術館の階段にもすでに人が。
マジカ噴水は、夜のみで30分おき。8月は1日4回吹き上がるそうです。

そしてバスが着いたのは、
CIMG1429.JPG
モンジュイックのスペイン村でした。

CIMG1430.JPG
でも船から30分ぐらいかかりました。

もちろん入場料はいりません。
SCAN0115.JPG
入口で配られたパンフ。

SCAN0116.JPG

中庭に椅子が並べられていて、好きな場所へどうぞと。もちろんスイートゲストは前の席が確保されてました。
スパークリングワインが無料。でもこれがまずかった…私は味はよくわからないのですが、
船内の物と全然違って、ここで飲んだのはえぐみがあって、なんだか苦かったのです。

c96a9768a4e63b64-photo.jpeg
ステージが遠い…

CIMG1432.JPG
貸切ではなく、中庭なので、普通のお客さんも見ることができます。

CIMG1433.JPG

CIMG1436.JPG
私は背が低い(150センチ以下)ので、こんな風にしか見えない。

83bd741bc2be653a-photo.jpeg
相方は176センチなので、こんな風に見えてました。

22b12a7cb0f678a4-photo.jpeg
フラメンコは、新宿のエルフラメンコ(調べてみると閉店されたそうですね。)で見たことがあります。
ステージが近くて、迫力たっぷりで、とても感動しました。

39de92af53e964b7-photo.jpeg
それが印象にあったので、このアザマラ主催のフラメンコは非常に物足らなかったのです。
ステージが遠くて何やって乗るのかよく見えないし(それは私のせいだけど)、フラメンコについてはよくわかりませんが、オーソドックスなものではなくて、現代的フラメンコ? みたいな感じ。
軽いというのでしょうか。フラメンコの重みや凄味、女の情念みたいなのが全く感じられなかった。

後半はジプシーキングスメドレーだし。(撮影はもちろん相方)

ジプシーキングス好きだけど、なんだか物足らなかったです。
期待が大きかっただけにがっかりイベントでした。無料なので、ぜいたくは言えないですけど。
フラメンコショー自体は30分ほどです。

後半は「みんなで踊りましょモード」になって、乗りのいいゲストがダンサーと踊ってました。
CIMG1438.JPG
その隙に席を立って、よく見える横に移動しました。

CIMG1439.JPG

CIMG1443.JPG
ステージが終わって、自分のバス番号が呼ばれるのを座って待ちます。

その間、ダンサーと記念撮影も可能です。チップを払ってるゲストもいませんでした。
f275aa12455fcacc-photo.jpeg

IMG_1664.JPG

CIMG1447.JPG

バス番号が呼ばれても、高齢の方が多いので、移動に時間がかかります。
22時過ぎに、私たちの乗ったバスが動き出しました。
そして、なんと偶然にもマジカ噴水のショーに遭遇! 30分に1回なのに!!
b0da1e14f5a0829b-photo.jpeg
車窓からでも迫力がよくわかりました。
次回バルセロナに行ったら、ぜひ見よう!

55ba73fa095ad34d-photo.jpeg
周りはすごい人!

船に帰ってきたのは22時30分。
CIMG1462.JPG
船室ではプチフールがお迎えしてくれました。
そういえば、アザマラにはタオルアニマルはありません。でも毎晩違うチョコや、プチフールが置かれてます。


posted by aniy at 17:08| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: