2016年12月05日

アザマラ旅行記104 有料レストラン 「アクアリーナ」で夕食

アザマラ出航は18時。
CIMG1650.JPG

CIMG1651.JPG

CIMG1653.JPG
ドッグみたいですね。

CIMG1655.JPG
観光船と手を振りあいます。

CIMG1656.JPG

CIMG1657.JPG
アザマラジャーニーはここに停泊してました。

CIMG1659.JPG
セレブリティは既に出航済み

CIMG1661.JPG
水先案内人が帰っていきます。

CIMG1680.JPG
コスタの船は、

CIMG1679.JPG
ディアデマでした。

CIMG1676.JPG

CIMG1677.JPG

CIMG1682.JPG

さて、今日の夕食は、乗船してすぐに予約した有料レストラン「アクアリーナ」。
一人30ドル必要な有料レストランですが、オンボードクレジットを使ったので、実質無料。
(クルーズブラザーズさん、ありがとうございます!)

CIMG1573.JPG
部屋にはこんなカードが置かれてました。

CIMG0220.JPG
(以下3枚の撮影は別日)

CIMG0223.JPG

CIMG0225.JPG

オープンは18時からですが、私たちが最初のゲストみたいです。
好きなテーブルへどうぞということなので、

3579089f9158ed88-photo.jpeg
窓際に。

CIMG1685.JPG

メニューです
IMG_1376.JPG

IMG_1377.JPG

IMG_1378.JPG

CIMG1687.JPG
どのパンもおいしい!

CIMG1689.JPG
特にこれが絶品でした。

CIMG1688.JPG

ワインはこれ。
CIMG1706.JPG
無料のワインです。

メニュー外の前菜
CIMG1690.JPG
これもものすごくおいしい。メモしてないので、食材を覚えてないんですけど・・

相方の前菜
CIMG1692.JPG
カルパッチョ ◎

私の前菜
CIMG1691.JPG
ロブスターのラビオリ ◎

相方のスープ
CIMG1694.JPG
ミネストローネ 今まで食べた中で一番おいしかったミネストローネだそうです。

私のスープ
CIMG1695.JPG
ロブスタービスク  これはまあまあ。RCIのとそんなに違わなかったような。。

私の前菜2皿目。決めきれなくてこちらも
IMG_1773.JPG
生ハム巻のホタテ。とってもおいしい。

CIMG1698.JPG
ワインがどんどんすすみます。

相方のメイン
CIMG1701.JPG
牛フィレ。メニューにはエビがついてましたが、魚介アレルギーなので、エビ抜き。
マッシュポテトが予想外においしかったそう。

これも捨てがたく、2皿目も
CIMG1703.JPG
マッシュルームのリゾットと、クリスピーダック。
リゾットに期待してたんですが、こちらはまあまあ。あひるは美味しかった。

私のメイン
IMG_1776.JPG
ロブスターのパスタ。パスタはふつうでしたが、ロブスターは大きく、身がぷりぷりで大満足!

メニュー外のプチフール
CIMG1708.JPG

相方のデザート
CIMG1709.JPG
レモンチェッロのスフレ。焼き立てでふわふわ・アツアツ

CIMG1716.JPG
スフレの真ん中にスプーンで穴をあけて、ホワイトチョコレートソースを注ぎます。
想像通り、激甘い。。。。甘いもの好きな相方でも、ちょっと甘すぎ。。。。

私は
CIMG1710.JPG
パンナコッタ。

CIMG1713.JPG
これも激あまい…

デザートはどちらも甘すぎてちょっと残念。
でも、総じてどれもおいしく、おすすめのレストランです。

夕食後、シアターへ。
CIMG1718.JPG
ちょうどビンゴ中でした。ここでも「白ワイン」と、「ボラボラブリュー」を

CIMG1719.JPG
とても盛り上がってましたよ。

21時45分からは、本日1回だけしかやらないショー
「stage door to DREAMS」
CIMG1717.JPG
一番前で鑑賞!

CIMG1721.JPG
ウエストサイドストーリー、ドリームガールズ、シカゴ、レミゼラブルなどの有名曲。

CIMG1722.JPG
ラストはヘアスプレー(映画版)でジョントラボルタに扮しているのか、クルーズディレクターが女装(真ん中)。大うけしてました。

CIMG1723.JPG
そういえば、黄色矢印のこの人、アザマラのシンガーさんなんですが、話す機会がありました。
日本のディズニーシーができた当初、ステージに出演してたそうですよ。

今夜は23時ごろ、早めに就寝です。

posted by aniy at 18:26| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: