2016年12月21日

アザマラ旅行記127 ドライドックの説明イベント

11時からはシアターでドライドッグの説明。

ジャーニーは2016年1月に大改装をしてます。その説明会。意外と多くのゲストが集まってました。
IMG_2046.JPG
真面目で詳細なプレゼンでしたが、英語がわからない私でも、映像があったので面白かった。

IMG_2044.JPG
定点観測の早送りがたくさんでした。

IMG_2047.JPG
バハマの造船所で行ったそうですが、同時期に、RCIリバティと、コーラルプリンセスもドッグ入り。
リバティとジャーニーの内装業者は同じだそうです。

IMG_2053.JPG
船のスクリュー

IMG_2056.JPG

IMG_2059.JPG
廊下のカーペットはクラスによってランクが違います。

IMG_2064.JPG
そのカーペットの張り替え動画も面白かった。

IMG_2060.JPG
いろんな施工業者が入っているので、現場監督は調整にめちゃくちゃ大変そう。

CIMG2773.JPG
船の外にエレベーターを設置

CIMG2774.JPG

CIMG2775.JPG

CIMG2789.JPG

CIMG2793.JPG
950人の職人と、410人のクルーが、12日間で仕上げなくてはならず、24時間ぶっ通しだったそうです。
臨時エレベーターには空調がなくて、大変だったとか。

CIMG2801.JPG

CIMG2797.JPG
ドライドック中の食品使用量
米1928s、じゃがいも5035s、牛肉2450s、すいか2858s

三菱重工がアイーダプリマを1年遅らせましたけど、このプレゼンを見ると、クルーズ船建造に対して相当蓄積された経験がないと厳しいであろうことが理解できました。
IMG_2062.JPG
大きな家具(船室のクローゼットなど)は、部屋の中で組み立てるんです。

プールのジャグジーも大変そう。
IMG_2066.JPG
大きなクレーンでえっちらおっちら。

IMG_2067.JPG

最後は船長さんも登場して、質問タイム。
質問も途切れることがなくて、皆さん関心が高かったようです。

ちょっと長いですが、興味ある方、どうぞ
posted by aniy at 12:46| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: