2016年12月22日

アザマラ旅行記128 リピーターパーティー

5階ではアンティークショップがオープン。
IMG_2100.JPG
これらは定価販売です。
SCAN0104.JPG

SCAN0105.JPG

SCAN0106.JPG
クルーズ船内でアンティーク屋さんを見たのは初めてでしたが、年齢の高い客層なので、よく売れるのかも。

さて、ブランチを食べましたけど、9階ランチバフェにも行ってみました。
IMG_2072.JPG
サンドイッチコーナー。チーズもハムも種類が多くてわかりません。

IMG_2084.JPG
大好きなポテトチップス発見!

IMG_2073.JPG
パスタや、温野菜など

IMG_2074.JPG

IMG_2075.JPG
サラダもいろいろ。

IMG_2076.JPG

IMG_2077.JPG
数回食べましたけど、アザマラのピザは、あまりおいしくないです。

IMG_2080.JPG
デザート類は美味しい。

ぼけてますが、ジェラートコーナー。日替わりで出てるものが違います。
IMG_2085.JPG
今日のラインナップは、
バニラジェラート、ラズベリークリームチーズジェラート、チョコレートカラメルジェラート、チェリーアマレナジェラート、ブラックカラントソルベ、オレオクリーム(グルテン入り)。

IMG_2086.JPG
アイス、ポテチ、パスタなどをちょこっとつまみます。ベックス・カプチーノも頼んで、この船尾テラスでのんびり。
ブラックカラントソルベは美味しかったですが、アマレナジェラート・ラズベリークリームチーズはちょっとイマイチでした。

アザマラのパブリックトイレ。
IMG_2097.JPG
さすが、お手拭はタオル。

IMG_2099.JPG
船が古いので、あちこちガタついてはいます。。。水の勢いが弱かったり、鍵がかかりにくかったり。

IMG_2098.JPG
扉にはこんな注意書きが。確かに衛生的です。

13時から10階でオークションがあるので覗いてみた。
b8cce2b3275328fa-photo.jpeg
皆さんとっても真剣。。。

10階ラウンジは広いので、オークションの邪魔にならない隅っこで、海を見ながらぼーっと。
e96690210c820fa7-photo.jpeg

ddbc2e99ee6b0309-photo.jpeg


5階モザイクカフェの軽食。12時〜18時までこんなのが並んでます。
CIMG2807.JPG
おなかいっぱいなのに、どれもおいしそう!!
船に乗ると、太らない胃袋がたくさんほしいなーといつも思います(苦笑)

このあと、私は部屋でのんびり。
0c4db17b754c0294-photo.png
船はこのあたりを航行中。

f243c46ac6640957-photo.png
サルディーニャ島と、コルシカ島の間を通るようです。

相方はジムへ。
10f6ab87aaad16e0-photo.jpeg
ちょうど自転車クラスが開催されてました。

299381bebb60c09d-photo.jpeg
こちらのマシンは、

0cec53c05c284a9e-photo.jpeg
モニター表記に日本語がありました。



CIMG2121.JPG
17時からはリピーターパーティー。
私たちはアザマラ初乗船ですが、ロイヤルカリビアンのダイヤモンドなので、アザマラではリピーター扱いしてくれます。
3.jpg
https://www.azamaraclubcruises.com/int/discover/frequently-asked-questions#lcv
やはり招待状を見せるでもなく、シップカードを見せるでもなく入場できます。どうやって管理してるんでしょうか…謎です。

IMG_2087.JPG
ざっと見た感じ参加者は80人ぐらいかな。

IMG_2090.JPG
端っこのバンドのそばに座ります。

53回乗船のおじいさんが最高で、シャンパンと写真立てをプレゼントされてました。

IMG_2092.JPG
シャンパンと名前失念のカクテル。おいしくておかわりしました。

IMG_2093.JPG
カナッペ類もどれもすごーくおいしくて、これから有料レストランで夕食だっていうのに、食べ過ぎてしまいます。

専属ダンスペアが踊ってくれました。

この曲名は知らないのですが、クァンタム「 Two70°」 で行われている「STAR WATER(スターウォーター)」でも使われています。演出家が好きなんでしょうか。。
posted by aniy at 16:14| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: