2017年01月03日

アザマラ旅行記134 TG676で成田へ

バンコクのトランジットカウンターも混んでいて30分並びました。
2時間弱の乗り継ぎ時間だったので、間に合ってホッ。(私は小心者なので、乗り継ぎ時間が長いほうが安心なのです)
1303d67f6fbd3e33-photo.jpeg

62dc1b478cd89430-photo.jpeg
相方によると、初めて380に乗るのだそうです。(私は飛行機自体に興味がないので、型番とかわからない)

97e0c1d2f252f06c-photo.jpeg
満席でした。380の感想は「音が静か」かな。

大好きなチョウユンファの「賭城風雲3 (from VEGAS to MACAU3)」がありました。
IMG_2254.JPG
劉徳華(アンディ・ラウ)、張學友(ジャッキー・チュン)、劉嘉玲(カリーナ・ラウ)、向華強(チャールズ・ヒョン)と懐かしい顔が勢ぞろい。日本では公開されてないので、もちろん日本語字幕はなし。
でも王晶(バリーウォン)監督作品(=おバカ映画)なので、見てれば何とか・・・・

それにしても、張學友がもったいないというかなんというか、、、あれでいいのか?
ユンファも楽しそうだったけど、ガツン!とした映画に出てほしいなあ。

f8d65f454041bfef-photo.jpeg
カメラが尾翼の上?につけられているようで、こんなのが見れます。

5d48cecad506b5a7-photo.jpeg

IMG_2255.JPG
ベーコンエッグ

IMG_2256.JPG
照り焼きチキンだったかな・・・

0a76d70087761e85-photo.jpeg

be0fd4780ab11731-photo.jpeg

到着前にはスナックも出てきた
IMG_2257.JPG

IMG_2258.JPG
ちょっと辛めでしたが美味しかった。

31a64ca81ec41fa7-photo.jpeg
16時ごろ成田に到着

特に急ぐこともないので、ゆっくり飛行機を降りたら(ほぼ一番最後)
「乗りませんか?」と、声をかけられました。
2babf040af61a40e-photo.jpeg
生まれて初めてこれに乗りました。電動カートっていうんですかね。
別にけがをしているわけでもないので、一度は断ったんですが、「空だし、ぜひどうぞ」ということでしたので。。。。確かに端の搭乗口だと楽ちんでした。

スーツケースを受け取ったらなんと、足が1個壊れてた。
CIMG2860.JPG

CIMG2864.JPG
このスーツケース、ノーブランドの安物(5000円でおつりがあった)ですが、

CIMG2863.JPG
今回の旅行で初めて使ったもの。

ダメもとでカウンターに行ってみたら、ana(同じスタアラ)のお姉さんにものすごく丁寧に謝罪されてしまい、かえってこちらが恐縮しました。
修理してくださるそうで、大変にありがたい! もちろん往復送料も航空会社の負担です。

帰宅後すぐに送付しましたが、なんと1週間で綺麗に治って返送されてきました。
CIMG2898.JPG

CIMG2899.JPG
12月に行ったミュンヘンでも普通に使いましたが、全く壊れず。修理職人の方、すばらしいです。

今回も特にトラブルめいたこともなく、楽しく無事に旅行終了!
posted by aniy at 20:04| Comment(8) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着物生活さんへ、
大変詳しいAZAMARAのクルーズの様子をありがとうございます。

7月下旬からAZAMARA QUESTで西地中海の島めぐりに行ってきます。本当に旅慣れている様子、寄港地観光や、船内の食事などどれも参考になりました。私たちはバルセロナ出発で、チビタベッキアで下船ですが、途中のフィレンツェや、パルマデマヨルカが同じなので本当に楽しく読ませていただきました。なかなかAzamaraの様子を書いて下さる方がいないなか、さまざまな情報ありがとうございます。
Posted by norimako at 2017年07月05日 23:18
norimakoさん、こんにちは!

自己満足の長ーい旅行記を読んでいただいて、こちらこそありがとうございます。

島めぐり、いいですねー。
アザマラ、とってもいい船です。楽しいご旅行になりますように!

Posted by aniy at 2017年07月06日 15:53
ありがとうございます。実はこれが初めてのクルーズ。どうなることか。今最後の追い込みで下調べ中。クルーズ前にはバルセロナ2泊、クルーズ後にローマ、ヴェローナ、ヴェネチア計5泊するのでそちらの関係のも読ませていただきますね。いろんなものの金額が書いてあるのがとっても参考になります。ありがとうございます。
Posted by norimako at 2017年07月07日 06:45
norimakoさん、初めてのクルーズでアザマラだなんて、うらやましすぎます! 

旅行費用や外国の物価って私も知りたいのですが、あまり皆さん書いてらっしゃらないのですよね。なので、私は細かく書いて記録として残すようにしています。お役にたててとっても嬉しいです!

こちらでも旅行記を書いていますが、旅行費用や、スケジュールはブログよりも見やすいかと思います。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/profile/show/8437/
ご参考までに。


あちらも暑そうなので、熱中症に気を付けてくださいね。
Posted by aniy at 2017年07月07日 16:04
ありがとうございます。ポカリの粉末や塩飴持っていきますね。aniyさんの旅行記ほんとに楽しく読ませてもらっています。私も実はヒエロニムス-ボスが大好きです。この間のスペイン旅行の最後にバスでマドリッ郊外のエル-エスコリアル修道院に行ってきました。ボス好きのフェリペ2世が建てた複合施設ですが、超豪華な建物ながらフェリペ2世の質素な自室、そこにお気に入りのボスの絵が飾ってあったことを考えると不思議に感動しました。『ベルギー、奇想の系譜』は地元の宇都宮美術館でもやってました。マグリットの『大家族』がある関係でしょうかね。
Posted by norimako at 2017年07月07日 18:07
norimakoさんも、ボス好きですか!  
面白くて、見るたびに発見があって、飽きないんですよね。

マドリード、プラド美術館にはまだ行ったことがないのです。行きたいところが多すぎて、困ってます(苦笑)

マグリットも好きですよー。ブリュッセルのマグリット美術館にも行きたーい!

ボス作品も見られる「バベルの塔」展は大阪にも来るのでいいのですが、アルチンボルドは東京でしか開催されないのが残念です。上京しようかなと検討中です。
Posted by aniy at 2017年07月07日 22:39
aniyさん、こんにちは。
プラド美術館は前回だけでも滞在中3回も行ってしまいました。閉館2時間前から無料に。

ブリュッセルではあまり時間がなくて王立美術館はold masters のみしか見られませんでしたが開館直後で人も少なく大作を独り占めで大満足でした。

私は絵は素人でただ好きなだけなのですが、ボスと、カラヴァッジョとクラナッハとティツィアーノがあるとどうしても見いってしまいます。
Posted by norimako at 2017年07月08日 17:42
閉館2時間前から無料ですか。メモメモ・・・

私も全然素人です。好みが似てますね!
他には、ギュスターブモロー、ロートレック、智内兄助も好きです。
Posted by aniy at 2017年07月08日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: