2017年01月16日

ミュンヘン旅行記18 カフェ・クロイツカム(Kreutzkamm)

レジデンツから歩いてやってきたのは、バウムクーヘンの名店「クロイツカム」。
http://shop.kreutzkamm.de/en/home/
相方、バウムクーヘンが大好きなので、ここは絶対はずせません。

手前にショーケースがあり、奥がカフェスペース。
テーブルは半分くらい埋まってました。

日本語を話す綺麗なウェイトレスさんが、英語メニューを持ってきてくれました。
CIMG4061.JPG
「チップは別です」と、この時点ではっきり告げられます(苦笑)

CIMG4059.JPG
で、バウムクーヘンのプレーンの方はないというのです。チョコがけのならあるよと。(相方はチョコが大嫌い)
なぜに???

仕方ないので、他のケーキにしようかと思っていたら、
またお姉さんがやってきて、「プレーンの、大丈夫です」とのこと。 なんだったんだろう・・・?
CIMG4060.JPG

オーダーしたのは、バームクーヘン4.0€、カフェオレ3.95€、レモネード2.95€。
CIMG4062.JPG

CIMG4064.JPG
薄くそぎ切りにされたバウムクーヘン。

CIMG4065.JPG
ごくごく普通においしいです。

カフェは空いてますが、持ち帰りのお客さんはひっきりなし。約1時間の滞在中、ショーケース前からお客さんが消えることはありませんでした。さすがに老舗なんですね。

バウムクーヘンは量り売り。
CIMG4066.JPG
何を買おうかとショーケースを見ていたら、すかさず日本語のシートを渡してくれました。

1キロが42€のようです。
なので、200gが8.4€、300gが12.6€、500gが21€、700gが31.5€。賞味期限は60日。

CIMG4294.JPG
義母へ300gのバウムクーヘン・ケース入り13.6€、自分用にシュトーレン2個。

CIMG4295.JPG
これも量り売りで、4.45€と、4.18€でした。上のレーズンの入ったシュトレンがとってもおいしかった!
すごくどっしりと重いので、少し食べただけですごく満足感があります。

さて、足の疲れも取れたので、行動開始。
IMG_9500.JPG
マリエン広場の端から見る市庁舎。
とってもいい天気です。

ここから少し歩くと、ヴィクトアーリエンマルクト。市場です。
CIMG4074.JPG

CIMG4067.JPG
市場は大好き。見てるだけで楽しい。

CIMG4068.JPG

CIMG4069.JPG

CIMG4070.JPG
ワンコも普通に放し飼いです。

CIMG4071.JPG
すごーく行列ができてて、非常に気になったお店。

CIMG4073.JPG
だって、「市内でも最高のスープ」って、日本語が書いてある!!

CIMG4072.JPG
でもメニューが全く判読できません。カレー、チリコンカーンっていうのだけわかったけど。

相方は魚介類アレルギーで、出汁で反応が出ることも。。。(でもスープ類は大好き人種)
なので、食に関してはあんまり冒険ができないんです。。残念ですが、念のため止めておくことにしました。
posted by aniy at 20:13| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: