2017年01月18日

ミュンヘン旅行記20 ドイツ博物館A

1.png
ドイツ博物館は6階建て。(日本的にいうと7階建て)。地下もあります。

4.jpg
ガイドブックによると恐ろしく広いらしい。

5.jpg
-1は地下、0が地上階で日本でいう1階です。なので1は日本でいう2階となります。

6.jpg
エレベーターで6階へ。外に出れるようになってます。

CIMG4087.JPG

CIMG4089.JPG
ここにはいろんな日時計がありました。

5階・4階は天文学。
CIMG4090.JPG
ほとんど興味がない=みてもわからないので、さくっと

CIMG4091.JPG
人もほとんどいません。

CIMG4093.JPG
これ、ライブ映像のようでした。

CIMG4092.JPG

3階はコンピューターなど。相方、興味津々です。
CIMG4094.JPG
日本のそろばん!

CIMG4095.JPG
古いものから順に展示されています。
冬のせいか、がらっがら。

CIMG4097.JPG
初期の電卓。

CIMG4098.JPG
真空管?

CIMG4099.JPG
穿孔カードのコンピューターのようです。

CIMG4100.JPG
なんだかわからないけどでかい。

CIMG4101.JPG
小さなものから大きなものまで、いろいろ展示してあります。コンピュータの興味のない人には退屈です(苦笑)

IMG_9509.JPG
初期型のプロッター。
相方の子供時代、家にあったそうで、えらい懐かしがってました。(相方の実家は設計事務所だった)

CIMG4102.JPG
倉庫番(soko-ban)は、相方のお気に入りゲームだったとのことで、これまた懐かしがってた。

CIMG4103.JPG

CIMG4104.JPG

CIMG4105.JPG
初期のノートパソコン。東芝製。

CIMG4106.JPG
NEC製。
相方、欲しかったけど、ものすごい高くて買えなかったそう。(相方は小学生の時からパソコンおたくです)

CIMG4111.JPG
相方の目が輝いたコーナー!

CIMG4107.JPG
スターウォーズ、バックトゥザフューチャー、ドンキーコング、パックマン、マリオブラザーズ。
NES(ニンテンドー エンターテイメント システム)=アメリカのスーパーファミコンのカセット。
 
CIMG4108.JPG
NES本体。(海外向けのスーパーファミコン)

CIMG4109.JPG
日本でしか発売されていないスーパーファミコン。

CIMG4110.JPG
海外向けのセガ メガドライブ。(海外ではマスターシステムという名前)

CIMG4112.JPG
パソコンの歴史がよくわかります。

CIMG4113.JPG
Macintosh plus。

CIMG4114.JPG
NeXT computer。スティーブジョブスがアップルを追い出されて作った最初のコンピューター。
日本での価格、120万ぐらいだったそう。(もちろん相方は買えなかった)

CIMG4115.JPG
IBMの初期のパソコン。 

CIMG4116.JPG
ハードディスクの変遷。下段のが超でかくて笑える。

CIMG4117.JPG
懐かしのショルダー型携帯電話。これなら私もわかる!(今、45歳です)

CIMG4118.JPG

CIMG4119.JPG

CIMG4120.JPG
日本の会社、アドバンテストの機械もありました。

相方は楽しく、私はちょっと退屈な3階が終了。
posted by aniy at 09:50| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: