2017年01月26日

ミュンヘン旅行記26 「Haxnbauer (ハクセンバウアー)」

ドイツ博物館駅で待ってたら、やってきたのがトラム16番。
CIMG4253.JPG
まだ地理がよくわからず、どこ行きかはわからないけど、寒いので乗る。(足がクタクタで歩きたくない)

CIMG4254.JPG
10分に1本程度。

1つ先の、見覚えのあるイザール駅で降りて、バス132番に乗り換え。
CIMG4255.JPG

CIMG4256.JPG
バス停には、あと何分で来るか表示されるので安心。

あっという間にマリエンプラッツに帰ってきました。
ドイツ博物館へはSバーンよりも、トラムで行く方が近いです。

今日の夕食は、相方たっての希望「Haxnbauer (ハクセンバウアー)」。
バイエルン地方の名物、豚のすね肉のグリルの有名店。
http://www.kuffler.de/en/haxnbauer.php

マリエンプラッツから徒歩数分。
CIMG4258.JPG

CIMG4257.JPG
道路からはお肉がローストされてる様子が見えます。

CIMG4259.JPG
17時過ぎたばかりなので、ガラガラ

CIMG4260.JPG
厨房横のテーブルに座ります。

CIMG4269.JPG

CIMG4263.JPG

CIMG4264.JPG

CIMG4265.JPG

CIMG4266.JPG

CIMG4267.JPG

まずはビール
CIMG4271.JPG
Dinkelacker privat 4.7€、Radler 4.7€。疲れた体に染み渡るー。

CIMG4276.JPG
これが、法律で決まっているというグラスの目盛。ここまできちんと入ってないとダメだそう。
メニューにも「0.5ℓ」と記載があります。

で、オーダーしたのは、道路からぐるぐる回っているのが見えた「シュバイネハクセ」という「豚のすね肉のグリル」。
IMG_3603.JPG
量が多そうなので、一番小さいサイズ SLICES OF PORK KNUCKLE 15.9€。
お肉は外がカリカリ・パリパリ。中がジュワッ。肉好き相方は大満足してました。肉が得意ではない私もおいしかったですよ。
ザワークラウトは酸味が強め。

私はあまりお腹が空いてないので、ジャガイモのスープ 5.9€。
IMG_3604.JPG
具がたくさんでおいしかった。

(量が多いだろうから、)二人でシェアでもいい?って聞いたんだけど、気持ちよくOKでした。
で、案の定、2皿だけで二人ともお腹いっぱいです。

31.2€+チップで35ユーロをお支払。肉好きの方にはお勧めのお店。
posted by aniy at 19:41| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: