2017年05月03日

パプアニューギニア旅行記5 タワリリゾートのメイン棟

(この記事の写真の撮影日は混在してます)

曇ってますが、さっそくシュノーケルに。

部屋から歩いて行けるハウスリーフ。
想像以上に素晴らしかった! これはまた別記事で。

夕方、そろそろ部屋に帰ろうかと思っていたら、なんだか煙が。
DSC00306.JPG
なんと浜辺で、豚を焼いてます。

DSC00304.JPG
正直びっくり。

バリ島ウブドの豚の丸焼きで有名なイブオカでも見ましたが、予想外でほんとに驚いた。
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/293266488.html

DSC00309.JPG
スタッフが油?をこまめにかけながら、竹をゆっくり廻しています。

DSC00310.JPG
今日のディナーになるんだって。
命をいただいていることに改めて大感謝です。

17時ごろ、ラウンジに行ってみました。
IMG_5150.JPG
これがメイン棟

IMG_5149.JPG
メイン棟横の、この階段を下っていくと、先ほど到着した桟橋になります。

IMG_5147.JPG



CIMG6358.JPG
イースターイベントがあったようです。確かにこの日のゲストは子供が多かったです。

CIMG6359.JPG
あの豚、天気が良ければ、ビーチで食べられる予定だったんですね。
小雨が降ったりやんだりで、これは中止。

CIMG6362.JPG
ラウンジ兼、フロント兼、バー兼の広間。突き当りの奥が海を見下ろせるテラス。

CIMG6363.JPG
お土産品が並んでます。

IMG_5133.JPG

IMG_5134.JPG

IMG_5135.JPG

IMG_5137.JPG
これらの杖は、杖として使うんでしょうか。飾りかな。

IMG_5138.JPG
値段はまちまちで、140K(約5600円)とか、342K(約14000円)とか。

CIMG6651.JPG
このチェス盤は700K(約28000円)。

CIMG6653.JPG
名前入りボート110K(約4400円)

IMG_5155.JPG
200K(約8000円) 胴体の白い部分は、貝をはめ込んでます。

IMG_5157.JPG
これもボート100K(約4000円)

CIMG6369.JPG
イルカ、亀、タツノオトシゴなどの置物がたくさん飾られていました。

CIMG6370.JPG

このスペースにはエアコンはなく、ファンだけなので、ちょっと暑いです。
CIMG6368.JPG
でも、wifiが入ります。無料。(部屋では入りません)。

IMG_5126.JPG

IMG_5130.JPG
ゲストが置いていった本や、海の生物図鑑もたくさんありました。
日本人のダイブガイドもいらっしゃるそうで、日本語の図鑑が意外とたくさんありました。(私たちの滞在中は、ちょうど里帰り中でお会いできませんでしたが)

IMG_5154.JPG
私のツボだったのは、このお面(すごく大きいので置物?)

IMG_5258.JPG
不思議な世界です。

IMG_5123.JPG
広くて、1泊目以降はゲストも少なくて、とても心地よいラウンジでした。

CIMG6479.JPG
この向こう側が食堂。
古いガラス瓶や、水中カメラのハウジングなどが飾られています。

IMG_5127.JPG
この位置がお気に入りで、毎日ここでネットを。

IMG_5124.JPG
バーもあります。

CIMG6480.JPG
コーラ 6K(約240円)

CIMG6483.JPG
カフェラテ、アイスコーヒー 10K (約400円)

CIMG6481.JPG
パプアニューギニアの缶ビール 12K (約480円)
ちなみに空港だと6缶で27Kでした。輸送が大変ですからね。

CIMG6482.JPG
ハウスワイン グラス 18K (約720円)

食堂は
CIMG6377.JPG
奥の扉の向こうもテラスになっていて、そちらでも食事がとれます。

バーの真向かいには、ダイビング情報が。
CIMG6371.JPG
参加したい人は、部屋の番号札を、乗りたいボートにかけておくのです。

CIMG6372.JPG
ダイバーに、人気の宿なのだそうです。

というよりも、ここのオーナーが、ダイビングに最適の場所を世界中で探して、ここに作ったというダイビングリゾートなのです。

私たちはモルディブで体験ダイブをやりましたが、シュノーケルで十分楽しいし、ダイビングはめんどくさそうだし、費用も掛かるし、命の危険は増すように思うので、ノンダイバーで満足してます。
その代りポイントが重要なのですが、ここタワリリゾートはシュノーケラーでもとても楽しめる宿でした。

CIMG6378.JPG

CIMG6379.JPG

IMG_5260.JPG

posted by aniy at 16:48| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: