2017年05月08日

パプアニューギニア旅行記15 4月19日 コーラルガーデン・ディーコンズリーフでシュノーケル

朝、バルコニーの壁に、こんなのが止まってました。
CIMG6546.JPG
蛾なのか蝶なのか? ヨナグニサンぐらい大きかったです。

さて朝食。
CIMG6547.JPG

CIMG6549.JPG
今日はマフィンがあります。

CIMG6552.JPG
これからボートに乗るので、軽めに。

朝7時ごろの空。
CIMG6553.JPG
曇ってる。

スタッフが、「曇ってるから、コーラルガーデン、別の日にする?」と提案してくれました。
たしかに。。。。まだ数日滞在するし。もちろんキャンセル料もいりません。
せっかくボートで行くなら、条件のいい時の方がいいです。
ありがたく申し出を受けて、今日もハウスリーフで遊ぶことに。

いったん部屋に戻って準備をしていたら、だんだん晴れてきた。
これなら行けそう!

スタッフに「晴れてきたから、行ける?」って聞いたら、「大丈夫だよ」とのこと。
CIMG6554.JPG
今日のゲストは私たちを入れて、なんと2組だけ。

CIMG6555.JPG
もう1組のゲストが元々、コーラルガーデンに潜る予定だったらしい。

CIMG6556.JPG
というわけで、同乗することになりました。

ボートシュノーケルの値段は、
1人参加 198K
2人参加だと一人 148.5K
3人以上で一人 99K

なので、結局二人で99K(約4000円)節約になりました。ラッキー。

8時30分、ボートに乗り込み出発!
DSC00859.JPG
タワリから10分ぐらい走ったでしょうか。

DSC00860.JPG
あっという間に到着。

DSC00862.JPG
このあたりがコーラルガーデンとのこと。

DSC00863.JPG
ご一緒したのは、メルボルンから来た母娘。
お母さんの方は60歳は軽くオーバーしてるようでしたが、ダイビングが大好きでしょっちゅう潜ってるって。
すごい。

DSC00865.JPG
ドボン。

3人が潜った後、私たちもドボン。
DSC00881.JPG
魚が乱舞してました。



DSC00916.JPG
魚だらけ。



DSC00870.JPG
岸には近いです。



DSC00897.JPG
ドロップオフには、びっくりするほど魚がいっぱい。


youtubeだと、ブルーが綺麗にアップできなくて、なんだか透明度が悪く映ってますが、実際はもっともっと美しいです。

DSC00890.JPG
ここも水深がかなり浅いので、フィンでサンゴを壊さないように要注意です。

DSC00885.JPG
クマノミは観察しやすい。

DSC00907.JPG

DSC00895.JPG
流れはないですが、ボートの位置をこまめに確認しながらシュノーケルをします。

DSC00901.JPG
お土産品を売りに来たおばちゃんたち。
残念、私たちは海の中です、、、、休憩中だと、チャンスがあったかも。。。



DSC00912.JPG
コーラルガーデンは、噂通り、素晴らしかったです。
シュノーケラーには、激しくおすすめ!! 
私たちの過去のシュノーケル歴の中でも、1位か、2位かというぐらい。
サンゴなら文句なしに1番。魚の種類だったらモルディブのビヤドゥが1番かな。

DSC00925.JPG
ダイビング組が上がってきたので、私たちもボートに戻り休憩。
クッキー、コーヒー、紅茶で雑談。

次のポイントは、ほんの少しだけ移動してディーコンズリーフへ。
元の予定はバラクーダポイントだったらしいけど、シュノーケル組の私たちの参加で変更してくれたようです。

CIMG6592.JPG
@がタワリリゾート。Fがコーラルガーデン。Gがディーコンズリーフ。ちなみにEがバラクーダポイントでした。

DSC00928.JPG
ディーコンズリーフは、ライブロックだらけといったところ。

DSC00929.JPG
コーラルガーデンと違った生き物が見られそうです。

DSC00944.JPG

DSC00960.JPG

DSC00942.JPG

DSC00962.JPG

DSC00974.JPG
メルボルン親子だ。

DSC00987.JPG
ウミウシ発見!

DSC00956.JPG
コイボウミウシかな。



DSC00976.JPG
こういう地形なので、カニやエビがいます。

DSC00977.JPG

DSC00978.JPG


ここは小さな生き物が面白くて、マクロ派の方にお勧めと思います。

時間のたつのがあっという間、早く戻ってこいと呼び戻されてしまいました。。。すみません。。。
12時30分ごろ、ボート出発。

DSC01010.JPG

リゾートまで10分ほどと近いので、船酔いもしません(波が穏やかで揺れませんけど)
DSC01014.JPG
黒矢印が、いつもランチを食べているテラス。
青丸で囲ったあたりがハウスリーフです。

DSC01017.JPG

大大満足のボートシュノーケルでした。でもハウスリーフも十分すぎるほどすごいんですよ。





posted by aniy at 22:30| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: