2017年05月12日

パプアニューギニア旅行記23 アロタウまでの道

タワリリゾートのスタッフの女性が子供を連れて歩いてました。
私たちもすでに顔見知りの女性です。

歩いていくって行っても、何にも見当たらないのに、どこまで歩くんだろう…って思っていたら、
アチさんが乗せてもいい?? 的なことを言ってます。もちろんOKです。
子供が病気で、アロタウの病院に行くんだとか。小学校に上がるかどうかぐらいの男の子。

アロタウまで60キロ近くあるんですよ。乗り合いトラックみたいなのは往路で1台見かけましたけど、
座るところがなくて、みんな立って乗ってるようだったし。そもそもバス停ってどこなのか。。。
バス停ってなくて、手をあげたら止まってくれるのかな。

具合の悪い子供を抱っこして(それもそこそこ大きい)、母親はすごいなーと。。。。

CIMG6761.JPG
こうして歩いている人が、ぽつりぽつりいるんです。

ヒッチハイクみたいに手を挙げている若者もいます。もちろんいちいち止まってたらきりがないのでしょうけど、みんなどこまで歩くんだろう。。。。

CIMG6764.JPG
これは小学校のようでした。

CIMG6771.JPG
車を持っている家はすごく珍しい。

でも怖かったのは木の橋
CIMG6772.JPG

CIMG6773.JPG
こんな壊れかけてる木の橋を何本も渡るのです。
小川なので深さはないですが、橋が落っこちると、代わりの車はないですから、飛行機に乗り遅れてしまいます。。。。

CIMG6774.JPG
手を振る人も。

CIMG6778.JPG
道がよくなってきた。

CIMG6788.JPG
川で洗濯をする人

CIMG6791.JPG
街が近づくに連れて、現代風の家が増えてきます。

CIMG6794.JPG
でも道の脇から、豚が出てきたり、犬が道を占拠してあそんでたりも。

CIMG6796.JPG
また木の橋。

CIMG6809.JPG
さすがに高さがあるところは鉄の橋。

CIMG6812.JPG
もういい道かなーと思うと、

CIMG6817.JPG
穴ぼこ道になったりと、気が抜けません。。。(苦笑)

CIMG6824.JPG
道の駅チックです。何を売ってるのかな。

CIMG6835.JPG
川が軽く氾濫してるところも。

CIMG6839.JPG
やっと舗装された道に出ました。

アロタウの街までもうすぐ。
まずは病院へ。
CIMG6847.JPG
それにしてもお母さん、帰りはどうするんだろう…

CIMG6846.JPG
Alotau General Hospitalの端の方。小高い丘の上にある病院でした。
posted by aniy at 15:24| Comment(0) | 2017パプアニューギニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: