2017年06月19日

バルト海クルーズ旅行記14 ラウンドタワー

運河クルーズの後は、歩いてラウンドタワーに向かいます。
CIMG7588.JPG
1642年に出来た塔。

CIMG7589.JPG
1861年までは天文観測所だったそう。

CIMG7590.JPG
なので、デンマーク人のティコ・ブラーエの銅像がありました。(ティコブラーエが亡くなったのは1601年なので、実際には塔とは関係がありませんが)

CIMG7591.JPG
HPには、日本語の説明ページもありました。
http://www.rundetaarn.dk/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/

入場料は25DKK(400円強ですが、ここもコペンハーゲンカードで無料!)

CIMG7593.JPG
隣は教会。

CIMG7594.JPG
塔の中は螺旋の坂道になっています。
ロシアのピョートル大帝は、馬に乗ったままここを駆け上がったそうですよ。

CIMG7596.JPG
これが1728年の火災後の、再建柱でしょうか。

CIMG7595.JPG
ガラス越しに、構造を見ることができます。

CIMG7598.JPG
塔の途中にあるトイレ。無料ですが綺麗です。

CIMG7599.JPG
塔の途中からの景色。

CIMG7600.JPG
7回転半の坂道が終わると今度は階段。

CIMG7601.JPG
まだ頂上ではありません。

CIMG7602.JPG
最後はとても狭い螺旋階段。

CIMG7612.JPG
これぐらい狭いので、離合できません。

CIMG7608.JPG
頂上到着。

IMG_5631.JPG
高さは約35メートルですが、周りの建物が低いので眺めはいいです。

普段は開放していないようですが、望遠鏡も設置されてました。
CIMG7610.JPG

CIMG7611.JPG

ラウンドタワーには歩いて登るしかないわけですが、低い塔なので、それほど大変ではありません。
個人的にはそれほどおすすめスポットではないけれど、街を上から眺めたい人には、いいと思いますよ。

posted by aniy at 22:21| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: