2017年07月10日

7月上旬の着物

7月4日 30℃・26℃
CIMG1917.JPG
しじら風木綿に夏帯

CIMG1924.JPG

7月5日 26℃・24℃
CIMG1942.JPG
しじらに博多帯

CIMG1936.JPG

7月6日 31℃・23℃
CIMG1949.JPG
化繊長襦袢に、化繊薄物、正絹夏袋帯

CIMG1961.JPG
化繊は汗を吸わないので、ものすごーく暑いです。やっぱりこれで外歩きは無理だわ。

7月7日 31℃・25℃
CIMG1963.JPG
コーマ地浴衣に化繊半幅。

CIMG1967.JPG

7月8日 34℃・26℃
CIMG1970.JPG
くノ一涼子、綿麻ステテコ、麻長襦袢、小千谷ちぢみ、正絹?な羅帯。

http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/445790228.html
たんす屋さんで1月に、実質無料で手に入れた反物を、母に仕立ててもらった小千谷縮です。洗ったら綺麗に白いカビらしきものが落ちてラッキーでした。

CIMG1972.JPG
今日は電車で出かけましたが、麻はやっぱり涼しーい。手持ちの夏物正絹はもう出番がないです。。。
絹物は自分で洗えないので、着る気がしません。
北海道ならば汗をかかずに気持ちよく着れるのかなあ。

7月9日 30℃・26℃
CIMG1975.JPG
預かりワンコの里親会へ。 http://ameblo.jp/osakaaniy/

CIMG1976.JPG
コーマ地浴衣に、化繊半幅。帯どめはパグだけど、ゆがんでた。

7月10日 32℃・24℃
CIMG1978.JPG

CIMG1979.JPG
私の毎日は、近所のスーパー・図書館に歩いて行く程度の外出なので、浴衣に半幅、素足に下駄です。
(電車に乗るような時は、襟付きにします。)

浴衣は洗濯機で通常の洗濯物と一緒に洗います。
くるくるザブザブに入れて、洗面所で少し押し洗いして、洗濯機に投入。
脱水1分で干して、アイロンなし。我が家はドラム式ですが、ひどいしわが付くことはないように思います。
しわが気になった時は、半乾きの時に、綺麗に畳んでビニールシートに挟んで数時間押しをして、再度着物ハンガーで干せば、アイロンいらずです。ただでさえ暑いので、できるだけアイロンには触りたくないのです。

今年は糊もつけなくなりました。ちょっとクタって柔らかくなった浴衣を素肌に着るのが気持ちいいのです。
今年はまだまだ暑くなるのでしょうか…
posted by aniy at 20:51| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: