2017年07月22日

バルト海クルーズ旅行記39 ファミリーバルコニー 12134号室

エレベーターで12階へ。
CIMG8205.JPG
この階には「splash academy」という託児所があります。

1.jpg
1049ドルのバルコニーギャランティで予約して、アサインされたのは、販売価格1699ドルのB3・ファミリーバルコニーでした。
12134号室(青矢印の部屋です)。コネクティング部屋でしたけど、実際に10日間過ごしても、隣の物音は一切聞こえませんでした。

CIMG8207.JPG
エレベーターからは少し歩きます。

CIMG8206.JPG
ドアは、隣と頭がぶつかりそうな配置です。

CIMG8208.JPG

CIMG8213.JPG

CIMG8211.JPG

CIMG8226.JPG

CIMG8214.JPG

CIMG8215.JPG
プールタオルは、プールデッキで交換できます。RCIはクルーズカードを出したり、名前を書く必要があったりしたことがありましたが、ゲッタウェイではそんなことはなく、濡れたタオルをすぐに交換してくれました。

CIMG8232.JPG
普通の部屋なので、バルコニーはかなり狭い

CIMG8231.JPG

ベッド脇のクローゼット
CIMG8224.JPG
引き戸で使いやすい。

CIMG8225.JPG

テーブル回り
CIMG8227.JPG

CIMG8230.JPG
テレビの下は棚。

CIMG8229.JPG
冷蔵庫内はきっちり冷えてました。

そして感動したのが
CIMG8237.JPG
誕生日カード!

私の誕生日は5月12日。
CIMG8238.JPG
乗船日の今日は5月16日。
特にリクエストをしていたわけではないので、驚くとともに、うれしかったです。

CIMG8228.JPG
リピーターなので、スパークリングワインなどが届いてました。

銘柄などには全く詳しくないので詳細不明ですが、美味しくいただきました。
CIMG8240.JPG

CIMG8239.JPG

CIMG8283.JPG
翌日に食べたチョコがけイチゴもおいしかったですよ。

14時ごろ部屋に入って、スーツケースが届いたのは14時50分ごろ。意外と早くて驚きました。
部屋係はインドネシアの方。スーツケースにバリ島のステッカーを張っていたので、その話で盛り上がりましたが、お名前失念・・・・毎日氷をちゃんと入れてくれて、きちんとした方でした。

バスルーム
CIMG8216.JPG

CIMG8223.JPG
シャワーは可動式。私は背が低いので、固定式だと大変困るのです。
(セレブリティ イクノスは固定式だったんですよねー http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/403402930.html )

CIMG8220.JPG

CIMG8217.JPG

CIMG8236.JPG

CIMG8221.JPG

CIMG8233.JPG
アメニティは、ボディローション、石鹸、備え付けのボディソープのみ。

赤い箱状の物ってなんだろう??って思ってたんです。
帰国して調べてみると、「SNARP-TRAP」ってネズミ取りという意味みたいですね。
中身は空で、クルーズ中、ずっとバスルームに置かれてました。

ゲッタウェイで、便利だと思ったのは、このボタン。
CIMG1036.JPG

今までのように、札をドアにかけるのではないのです。
CIMG1034.JPG
ドアの上にランプがついて、赤だと「邪魔しないで下さい」。緑だと「掃除してください」というわけ。

CIMG1035.JPG

それに室内に入ってカードキーを差さないと、電気がつきません。地上のホテルにはよくありますよね。
クルーズ船でこのシステムだったのは初めて。でも電気のつけ忘れがなくて、いいと思いました。
posted by aniy at 23:45| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: