2017年08月22日

バルト海クルーズ旅行記64 タリン 市議会薬局

下町の中心、ラエコヤ広場を目指します。
CIMG9148.JPG

CIMG9149.JPG

CIMG9152.JPG

広場に出ました。
CIMG9154.JPG

カフェがたくさんありますが、どこのテラスも混みあってます。
CIMG9155.JPG

CIMG9157.JPG
旧市庁舎。1404年にできたそうです。

アンティークショップに入ってみました。
CIMG9164.JPG
このお店、日本の短刀や刀などがありましたよ。

ラエコヤ広場で行きたかったのは、市議会薬局(Raeapteek)。
CIMG9160.JPG

ちょっと入口がわかりにくいです。階段を少し登ったところがドア。
CIMG9165.JPG
ヨーロッパでもっとも古い現役の薬局だそう。
他には、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ、ドブロブニクのマラ・ブラーチャ薬局が有名です。

CIMG9176.JPG

CIMG9186.JPG
これ、天井です。

CIMG9185.JPG
奥の部屋には、昔の薬の材料などが展示されてます。

蝙蝠に、蛙
CIMG9166.JPG

ハリネズミ?
CIMG9167.JPG


CIMG9168.JPG

CIMG9170.JPG

CIMG9171.JPG

昔の器具も。
CIMG9183.JPG

今は市販薬を売ってるようです。
CIMG9172.JPG

CIMG9178.JPG

ショーケースの下にも、古いものが陳列されてます。
CIMG9180.JPG

CIMG9187.JPG
15世紀のレシピのままのスパイス入りワイン「クラレット」

CIMG9188.JPG
面白そうなので、購入!

CIMG9174.JPG

CIMG9181.JPG
マグカップ 9.6€、クラレット大16€、小10€

CIMG9182.JPG
聞きませんでしたが、ポプリらしきものも。

CIMG9374.JPG
味が全く想像つかないので、小さいクラレット10€を1本。
まだ開封してないのですが、どんなんでしょうか・・・・
posted by aniy at 21:30| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: