2018年05月04日

大西洋横断クルーズ旅行記3 ワシントン・ダレス国際空港の「PET RELIEF AREA」にびっくり

ダレス空港に到着。無理だろうとは思いつつも急ぎます。

でもアメリカ国籍以外のパスポートコントロールには審査官が一人しかいません。
一応スタッフにチケットを見せたけど、「大丈夫だ」とか言われて、順番は変わらず。
10番目ぐらいだけど、全然進まない。。。。

やっと通り抜けると、ターンテーブルは既に停止して、スーツケースは降ろされてました。
税関申告書を渡す人もすでにいない。
とりあえずスーツケースを再度預けて、ゲートD11まで走りました。これまたゲートがとても遠い。。。
IMG_1709.JPG

D11に着いたらちょうど飛行機が動き始めたところでした。きっちり定刻の17時40分!
この飛行機に乗れてたら、フォートローダーデールには20時20分に到着して、翌日の乗船に向けて安心してホテルで寝れたのに。

仕方ないので、ユナイテッド航空のカスタマーサービスに並びます。
ゲートD15のそばでした。すでにかなりの人数が並んでます。
IMG_1711.JPG
そのうえ、全然列がすすまない。。。。

日本のユナイテッド窓口に電話しようかと思ったけど、営業時間外。(ソフトバンクだと、アメリカ放題で通話もネットも無料です)
IMG_1711.JPG
カウンター横のマシンで試してみると、こんな画面が出てきました。
IMG_1712.JPG
でもホテルクーポンとかがどうなるのかわからない。仕方ないので、ひたすら待ちます。

1時間並んで、やっと3番目になったと思ったら、「ここはもう締めるから、C20近くのサービスステーションに行け」と言われる。
もー!!!!

で、言われた通りのカウンターに行くと、ここでも行列ができていて、一番最後。。。。10番目ぐらい。この時点で19時10分。
やれやれです。

でも係員が多いので、進みも早く、19時25分には順番が来ました。
IMG_1102.JPG
とにかく早くフォートローダーデールに行きたい旨を伝えると、他社便でオーランド乗継の提示が。
と思ったら、特典旅行なので他社便は使えないとのこと。なので、
選びようもなく、翌日便に振り替えとなりました。この飛行機が飛ばないと、船には乗れません。不安だけど仕方ない。
IMG_1104.JPG

用意してくれたホテルはヒルトンでした。69.44ドルって書いてあります。
IMG_1105.JPG

ブッキングコムで見ると、このとき、14946円でした。
IMG_1103.PNG
航空会社レートだと、こんなに安くなるんですね。

ミールクーポンは1回一人10ドル。夕食・朝食なので、全部で40ドル分。
IMG_1106.JPG
空港でも、ホテルでも使えるそうです。

わかりやすい案内もくれました。
IMG_1119.JPG
なるほど。


さて、ダレス空港では、こんなものを発見。
IMG_1099.JPG
「PET RELIEF AREA」ですって!! 普通に、コンコース内にあるんです。

IMG_1098.JPG

IMG_1095.JPG
ワンコがおしっこできるんです。

IMG_1090.JPG

IMG_1091.JPG
♂用の目標物まで!

IMG_1094.JPG
もちろん水道も。

IMG_1092.JPG
紙も

IMG_1093.JPG
ナイロン袋も。

IMG_1096.JPG
ここまでワンコに配慮されてるなんてすごいです。うらやましい。


さて、ワシントン・ダレス国際空港は映画「ダイハード2」の舞台ですが、ロケ地は別の空港だそう。なーんだ。

この空港、ちょっとややこしい造りです。
IMG_1109.JPG
メインターミナルから、それぞれのコンコースに行くのに、トレイン・バス・動く歩道があります。

コンコースCからTrainでメインターミナルへ。
IMG_1110.JPG
時間が遅くてもう誰もいません。

IMG_1716.JPG

IMG_1719.JPG

メインターミナルに到着。
スーツケースも無事に見つかりました。
IMG_1112.JPG

IMG_1113.JPG
「RUSH」のタグがついてます。スーツケースだけ、先に行かないでホントによかった。。。。

外はすっかり暗くなってました。
IMG_1721.JPG

IMG_1116.JPG

IMG_1722.JPG
案内の紙の通り、2Hで待っていたら、ほんの数分で、ヒルトンのシャトルバスが到着。

IMG_1122.JPG

IMG_1120.JPG
これでやっと休めます。
posted by aniy at 21:47| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: