2018年05月28日

大西洋横断クルーズ旅行記25 お土産で有名なバミューダのラムケーキ

IMG_1269.JPG
今日はシルエット1隻しか、いません。

まずはこのあたりを歩いてみます。
CIMG4053.JPG

IMG_1895.JPG

CIMG4062.JPG
クラフトマーケットに到着したけど、

IMG_1896.JPG
開店前。

CIMG4056.JPG
後でまた来よう

CIMG4057.JPG

クラフトマーケットの入り口にトイレがあるようです。
CIMG4060.JPG

IMG_1897.JPG

VICTUALLING YARD
CIMG4064.JPG
建物に囲まれた中庭みたいなところです。

IMG_1899.JPG
綺麗に整備されています。

IMG_1900.JPG

IMG_1903.JPG
ナショナルミュージアムの入り口

IMG_1943.JPG
バミューダ諸島の国旗

CIMG4070.JPG
こんなトラムが走ってきた

CIMG4071.JPG

CIMG4073.JPG
料金は不明

日差しは強いけど、気温は22℃(船内新聞によると)なので、街歩きもまあまあ楽。
IMG_1908.JPG

IMG_1911.JPG
バミューダ ラムケーキ カンパニーに到着

倉庫を改装してガラス工房兼、ラムケーキ工房になってます。
CIMG4101.JPG

CIMG4099.JPG
炉もあって、見学できます。

ラムケーキはそっけなく置かれてました。
CIMG4097.JPG

CIMG4098.JPG
味はいろいろあって、このお兄さんが味見させてくれます。
すごくお酒が濃厚です。お酒が飲めない人は食べてはダメなぐらい濃いです。
少し食べるぐらいなら、美味しいと思います。

というわけで、自宅用と、相方の両親用に2個購入
CIMG4106.JPG
トラディショナル(小)16.95ドルと、ブラックラムフルーツ(小)20ドル。
クレジットカードも使えますが、バミューダでは、カード手数料もプラスされるらしく、キャッシュの方が少しお得です。
アメリカドルで払えますが、おつりの小銭はバミューダコインでした。バミューダコインはアメリカでは使えません。

CIMG4107.JPG
メイドイン バミューダって、書いてますよ。  

「賞味期限は、常温だと3か月だけど、冷蔵したら6か月」って言ってました。
今、箱を確認したら「10月16日」の期限シールが貼られてた。ということは6か月ですね。
購入してから帰国までは常温状態だったけど、今は冷蔵庫に入れてます。
そう、開封していないのです。両親は既に食べ終えていて、好評だったようです。

中身はこんな感じです
CIMG4108.JPG
ペーパーにくるまれてます。

CIMG4109.JPG
真空?パックされてます。

「小」ってこんなサイズです。
CIMG4111.JPG
大きさの割に高いと思いますが、お酒がたくさん入っているからかな??




posted by aniy at 22:42| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: