2018年06月07日

大西洋横断クルーズ旅行記31 メインシアターでいじられた

7時です。ショーの時間。

シアター入口のモニターには、今日のイベントが、表示されてます。
CIMG4154.JPG
映画は同じものが船室でも無料で見れます。

CIMG4155.JPG
22時15分からはABBA。盛り上がりそうです。でも起きてられるかな…・

CIMG4159.JPG
日本人アーティスト 湯浅 龍平(Rex Yuasa)さんの絵は、ここに飾られてます。

CIMG4160.JPG


さて、
IMG_2041.JPG
私、ショーを見るのが大好きなので、どの船に乗っても、基本欠かしません。

今夜は
CIMG4157.JPG
「RICK NOVELLさんのジャグリング&一輪車ショー」
船内新聞の紹介によると、日本で賞を取ったり、日本のテレビに出たことがあるようです。

CIMG4158.JPG

ジャグリングは前の方で見たい! というわけで、上手側の
CIMG4152.JPG
このあたりに座ります。ホワイトジンファンデルと、メローをいただきます。

イクノス乗船時のエリート特典のカクテルタイムは、14階のスカイオブザベーションラウンジのみで17時〜19時まで飲み放題でした。
今回のシルエットは17時〜19時まで、船内どこのバーでも(ワールドクラスバーは不可)1日一人3杯まで無料。

なので、シアターでのオーダーも無料なのです。ただ、同じことを考えているゲストが多いのか、オーダーを取るクルーが大忙し。
お願いしても、グラスが手元に届くまで20分とかかかったりします。
注文が多すぎて、オーダーやクルーズカードを間違えたりしがちなので、ちょっと注意が必要かと思います。


さて、ステージにいるのは、クルーズディレクターの
CIMG4156.JPG
Sue Denningさん。

IMG_2043.JPG
和田アキ子チックなマダムです。

IMG_2044.JPG
毎日いつも違う洋服を着ていて、さすがだなあと思いましたよ。


さてさて、ショーが始まったのですが、コメディチックなジャグリングで。。。。
しゃべりが多い。そしてうちの相方(主人)は、すぐ眠たくなるたちで。。。。。

案の定、途中寝てしまいました。。。
私は寝ないで見てたのですが、リックさん、ステージ降りて、私たちの座席まできちゃった…

「日本人が寝てるー」
「日本語を少し入れないと、退屈になるよねー」
とか言ってる。。。皆さん大爆笑。。。。

めっちゃ恥ずかしい。。。。
「名前は??」とか聞くから、大声で答えたけど。。。。

そのあとステージに戻ってからも、
「日本人、起きてる??」
「サルモ キカラ オチル(日本に長くいたらしく、少し日本語が話せるみたい)」
など、ちょいちょいいじられる…  そのたびに大爆笑。。。。

恥ずかしかったけど、まあ笑いのネタにしてもらえたからいいか。。。と一緒に笑います。

リックさんがはけて、クルーズディレクターのスーさんが登場しますが、スーさんにまでもいじられる。。。。

相当恥ずかしい思いをしました。。。


でも後日、バフェで偶然リックさんに会ったんです。
リックさん、ちゃんと私の名前を憶えてて、向こうから呼び止めてくれたんです。
とてもいい人なんだと思います。
日本はあちこち行ったそうで、すこーし、日本語が話せるのだそうです。


大変記憶に残るショー鑑賞となりました。あの恥ずかしさは、たぶん一生忘れられない…
posted by aniy at 23:17| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: