2018年07月09日

大西洋横断クルーズ旅行記55 リピーター特典のバックステージツアー

9時30分〜10時15分は、リピータークラブのバックステージツアー。
折角なので、参加してきました。

CIMG4597.JPG
ドリンクサービスがあります。ミモザと、スパークリングワイン。他に、キールや赤白ワインもありました。
参加者は40人ぐらい。

まずは、キャスト6人+プロダクションマネージャーへの質疑応答
CIMG4598.JPG
プロダクションマネージャーは30代ぐらいの若い女性。日本でいうと、舞台監督のポジションでしょうか。
彼女、前職はシカゴでマネージャー職。入社は2017年11月。ポジションが空いたので、2018年3月にシルエットに乗船したそうです。

キャスト・ダンサーにも質問がたくさん飛んでました。

公演開始6か月前にアナウンスがある。
今回は250人の応募があり、ニューヨークでオーディションをしたそう。
自由課題と規定課題が出て、二日で仕上げて、面接に臨むそうです。
何人がパスしたのかまでは聞き取れませんでしたが、
合格したら、ロイヤルカリビアンプロダクション(http://www.royalcaribbeanproductions.com/)のスタジオはマイアミなので、引越し。
チーム制で大体18人が1チームだとか。6〜8週間で、ショーを仕上げるそうです。
契約はその都度都度なので、将来の事は全く分からないと。。。厳しい世界ですね。

この後は、キャスト本人が、楽屋を案内してくれました。
IMG_2312.JPG
楽屋入りは、ショースタートの2時間前だそう。

IMG_2313.JPG

IMG_2314.JPG

CIMG4603.JPG

CIMG4601.JPG

興味深い注意書き
IMG_2308.JPG

IMG_2309.JPG

IMG_2310.JPG

IMG_2311.JPG

今回、プロダクションショーは3つありました。
CIMG4627.JPG
「コスモポリタン」。一番好みのショーでした。

CIMG4628.JPG
「ライフ」

CIMG4629.JPG
「パール」 

消火器などの配置図かな
CIMG4621.JPG

トレーニング表
CIMG4622.JPG

CIMG4623.JPG

CIMG4624.JPG
ダンサー8人、俳優4人、ボーカル4人、シンガー&ダンサー2人

こんな表もありました。
CIMG4608.JPG
エンターテイメント部門全員の名前・担当・モバイル番号・船室等がまとめられてます

CIMG4611.JPG
クルーズディレクター1人、スタッフ4人、子ども担当10人

こうしてみると、演奏系の人がとても多い。
CIMG4610.JPG
シルエットオーケストラ7人、ジャズ4人、エスプレッソというミニバンド5人、ネプチューンデュオ(クラシック)2人、ダラスブリッジ(記憶にない)2人、ギタリスト1人。

CIMG4612.JPG
キャスト18人

CIMG4613.JPG
メカニカル担当10人

思っていたよりも充実していたバックステージツアーでした。

posted by aniy at 23:35| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: