2018年08月22日

大西洋横断クルーズ旅行記94 国立古美術館D 絵画 ヒエロニムス・ボス「聖アントニオの誘惑」

リスボン国立古美術館にやってきた理由は、この絵が見たかったから。
IMG_1597.JPG
ヒエロニムス・ボス「聖アントニオの誘惑」
ボス大好きなんです。

CIMG5749.JPG
この美術館でも一番の目玉です。それでもこの空き具合。

CIMG5746.JPG
じっくり好きなだけ鑑賞できます。

ボスの絵は、珍妙で面白いキャラクターがたくさん描きこまれているので、ワクワクするのです。
CIMG5781.JPG

まずは左の絵から
IMG_2886.JPG

CIMG5843.JPG

CIMG5807.JPG

CIMG5801.JPG

CIMG5803.JPG

中央
IMG_1600.JPG

CIMG5823.JPG

CIMG5829.JPG

CIMG5797.JPG

CIMG5832.JPG

CIMG5813.JPG

CIMG5830.JPG

CIMG5838.JPG

CIMG5834.JPG

CIMG5836.JPG

IMG_1598.JPG

CIMG5808.JPG

CIMG5839.JPG

CIMG5810.JPG

IMG_1599.JPG

CIMG5798.JPG

CIMG5816.JPG

CIMG5824.JPG

CIMG5825.JPG


IMG_1602.JPG

CIMG5791.JPG

CIMG5794.JPG

CIMG5793.JPG

IMG_1596.JPG

CIMG5845.JPG

蓋にあたる絵も鑑賞できます。
CIMG5846.JPG

IMG_2887.JPG

CIMG5854.JPG

CIMG5855.JPG

CIMG5851.JPG

CIMG5782.JPG

IMG_2888.JPG

CIMG5785.JPG

CIMG5786.JPG
大満足です。
ボッシュの絵はとても細かく描かれているので、納得するまで鑑賞するには時間がとってもかかるのですが、
行列のなかったこの美術館は、ボッシュ好きには、とてもおすすめ。
posted by aniy at 22:56| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: