2018年11月17日

2018年カナダクルーズ旅行記27 ロブスター(時価)を食べる!

メイン州といえば「ロブスター」だそうで、アメリカで消費されるロブスターのほとんどがメイン州で取られたものだとか。

ロブスターを食べられるお店はいろいろありましたが、テンダーボート降りてすぐの場所にあるお店が気になりました。
IMG_4893.JPG
だって、通路沿いの大釡で茹でてるんです。

IMG_4822.JPG
いっぱいいる!!

お兄さんがポーズを取ってくれました
1.jpg

「STEWMAN'S LOBSTER POUND」ダウンタウン店
CIMG7615.JPG
https://www.stewmanslobsterpound.com/

IMG_4881.JPG
わんこもOK!

お店のディスプレイもいい感じ
IMG_4883.JPG

IMG_4884.JPG

IMG_4888.JPG

ロブスターロールのテイクアウトもあります。
CIMG7614.JPG

IMG_4879.JPG

テラス席がたくさん
CIMG7626.JPG

私は日光湿疹がでるので、屋内へ
IMG_4867.JPG

相方は魚介類アレルギー。特に甲殻類は絶対ダメ。
なので、食べられるものがあるか心配してましたが、ちゃんとお肉メニューもありました。
IMG_3795.JPG

クリックで大きくなります
IMG_3797.JPG
ブルーベリージャムモヒートっていうのもあります。なんかすごく甘そう。。。

IMG_3798.JPG

IMG_3799.JPG
バーハーバーサンダーホールエールというビールを注文 6.5ドル

IMG_3801.JPG

IMG_3802.JPG
私はエビ、カニが好きなので、食べたいものばかり。

IMG_3803.JPG
ロブスタービスク ハーフサイズ7ドル

IMG_3804.JPG
相方はスチューマンズバーガー15ドル

IMG_3805.JPG
ロブスター1匹(時価!)をオーダー。
サイズを聞いたところ、「Sは小さくて食べるところがあんまりない。Mがおすすめ」ということなのでMを。

CIMG7606.JPG
バーハーバーサンダーホールエール。タップウォーターもお願いしなくてもでてきました。
私もビールが飲みたかったんですが、ロブスターが食べられなくなるのでお水。

IMG_3808.JPG
とてもおいしかったビスク。ロブスタービスクなるものは、クルーズ船上でしか食べたことがないのですが、
今まで食べたものが何だったのかと思うほど、味が濃くておいしかった。

相方のハンバーガー
CIMG7612.JPG
これもお肉がジューシーでおいしい。

逆サイドにはフライドポテトがたっぷり。
IMG_4870.JPG

そろそろロブスターが登場です
IMG_3806.JPG
食べ方を書いた紙

私、ロブスターを丸ごと食べるのは初めてです。
CIMG7609.JPG

CIMG7608.JPG
ロブスターは理論上は不老不死だって読んだことがあります。

これは、
IMG_3807.JPG

エプロン!
CIMG7604.JPG

そして
CIMG7607.JPG
爪クラッカー。(なれないのであまり使いこなせなかった…)

ロブスター登場!
CIMG7613.JPG
アチアチで、持てません。

角度を変えると爪がでかい!
IMG_4872.JPG

溶かしバターでいただきます。
身がぷりぷりで、おいしい! 
最初のうちはバターソースもおいしかったですが、だんだんヘビーになってきて、何もつけずに食べるほうが好みでした。

IMG_4875.JPG

IMG_4876.JPG
Mサイズを一人で食べたら、おなかがいっぱいです。
トウモロコシもすごくおいしかった。船のバフェで出てくるスカスカのトウモロコシではありません。

じっくり食べてたらあっという間に1時間経ってました。
とってもおいしくておなかが苦しいほどですが、時価っていくらなんだろう…ちょっと怖い…

と思っていたら、意外と44ドルでした。
IMG_4878.JPG
安くはないけど、これだけ堪能できたら十分満足です。

ロブスターを取る籠。
CIMG7623.JPG
感謝していただきました! ごちそうさまでした。

このままテンダーボートで帰ります。

歩いたルートはこんな感じ。バーハーバーには4時間弱の滞在でした。
img134.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: