2019年08月30日

南カリブクルーズ旅行記 着物編

4月9日 出発 大阪の気温18℃・8℃
CIMG9566.JPG
フロリダは28度ぐらい。機内もたいてい暑いので、綿50麻50の夏KIPPEに、麻混の半幅帯。

CIMG9567.JPG

CIMG9570.JPG
まだ4月上旬で桜も咲いてる。帯付きにはちょっと早い。なので、紗のコートを着る。

CIMG9571.JPG
紗もまだ早いけど、荷物になるのも嫌なので、軽いこれにしました。

4月10日 フォートローダーデール 30℃・22℃
CIMG9631.JPG
浴衣に夏八寸帯

CIMG9633.JPG
行きに半幅帯だったので、帯枕を持ってくるのを忘れてしまった。ハンドタオルで代用

4月11日 フォートローダーデール 29℃・21℃
CIMG9666.JPG
浴衣に麻帯

CIMG9667.JPG


IMG_8763.JPG

4月12日 乗船 フォートローダーデール 29℃・23℃
CIMG9684.JPG
しじらに、化繊夏帯

CIMG9685.JPG

4月13日 終日航海日 イブニングシック
IMG_6914.JPG
正絹単のたれものに、塩瀬帯

IMG_6916.JPG

IMG_6917.JPG
相方は単の紬

4月14日 終日航海日
CIMG9769.JPG
木綿単に化繊半幅。

IMG_6947.JPG

夜は有料レストランのムラーノでご飯なので、たれものに袋帯
CIMG9771.JPG

4月15日 アンティグアのセントジョン 28℃・23℃
DSCF0007.JPG

IMG_7016.JPG

夜は麻
CIMG9833.JPG

CIMG9835.JPG

相方は綿麻
IMG_7024.JPG

4月16日 バルバドスのブリッジタウン 30℃・25℃
IMG_7080.JPG

夜は麻100%の新之助上布
CIMG9866.JPG

4月17日 セントルシアのカストリーズ 30℃・24℃
シュノーケルツアーに参加
夜は綿麻浴衣に麻帯
CIMG9867.JPG

CIMG9868.JPG

IMG_9222.JPG

4月18日 セントキッツのバセテール  29℃・25℃
IMG_7221.JPG
綿麻に八寸

IMG_7224.JPG

夜は麻
CIMG9870.JPG

CIMG9871.JPG

4月19日 セントマーチンのフィリップスバーグ 29℃・25℃
CIMG9874.JPG

4月20日 終日航海日 イブニングシック
CIMG9885.JPG
単の正絹に八寸

CIMG9886.JPG

IMG_0102.JPG

4月21日 終日航海日 
CIMG9891.JPG

IMG_7553.JPG
麻に半幅

夜は
CIMG9894.JPG
正絹単に八寸

4月22日 フォートローダーデール 26℃・20℃
CIMG9913.JPG

4月23日 フォートローダーデール 27℃・19℃
4月24日 大阪 24℃・18℃
IMG_7751.JPG
機内で長時間着てるとこんなになります。綿麻なので皺だらけ。
皺かくしに、紗のコートを羽織って帰宅

持参したもの
CIMG9678.JPG

CIMG9680.JPG
左から、単正絹垂れもの、麻、麻、綿麻

CIMG9679.JPG
左から、綿麻浴衣、しじら、綿単、コーマ地浴衣

CIMG9674.JPG
塩瀬八寸、袋帯、夏八寸帯3本

CIMG9682.JPG
夏物帯締め6本、普通の2本。夏物帯揚げ6本

CIMG9681.JPG
紗のコート、2部式

相方用
CIMG9683.JPG
単正絹紬、綿麻浴衣、角帯、夏用麻角帯、半襦袢、すててこ

いつも問題のさぼしは、ちょうどいい場所にフックがあったのでこんな感じ。
CIMG9877.JPG

CIMG9876.JPG
丈の長い人は、床に擦るかも。

セレブリティは、収納場所に困るんですが、、、、
帯締めはココ。選びやすいです。
CIMG9875.JPG

着物はここ。下着や、帯揚げなどは引き出しに。
CIMG9879.JPG

今回は部屋のテレビにHDMIでパソコンをつなぎ、モニターとして使用してました。
IMG_7212.JPG
ノートパソコンよりも画面が広いから使い易いです。

IMG_7325.JPG

でも、今回はつなげている人が多かったのか、速度が出ないことが多く不自由しました。
動画が問題なく見られるときもあれば、全くダメダメな時は
IMG_8850.PNG

ちなみに、今回のインターネット料金は、Unlimited Voyage: 10-13 Days 223.3ドルのプランでした。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/465702590.html

posted by aniy at 08:38| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: