2019年06月15日

南カリブクルーズ旅行記35 シュノーケルポイントへ

ツアーの集合場所はシアター。
ツアーごとの番号シールをもらいます。番号を聞き漏らさないように、注意深くクルーの説明を聞きます。

すぐに番号が呼ばれて、下船。
DSCF0141.JPG

DSCF0142.JPG
ボートは広くて快適

DSCF0144.JPG
出航してしばらく経つと、ジュースがふるまわれました。

DSCF0145.JPG
シュノーケルポイントまで片道45分ほど。

DSCF0147.JPG

DSCF0151.JPG

DSCF0152.JPG

ピトン山が見えてきました。
DSCF0156.JPG
実は、カストリーズに入港する前、リフレクションからこの山は見えてました。
その時は何も知らなったので、とんがった山だなーって思ってました

DSCF0163.JPG
頂上まで登れるそうですよ。
バスガイドならぬ、ボートガイドのお姉さんが、いろいろ説明してました。

珍しい動植物が見られるとのこと
DSCF0171.JPG

とってもきれいなブルーです。
DSCF0172.JPG

船が止まったのは、リゾートらしきビーチの沖合
DSCF0278.JPG

DSCF0279.JPG

DSCF0284.JPG

DSCF0297.JPG

DSCF0296.JPG

DSCF0287.JPG

DSCF0298.JPG

シュノーケル機材も、比較的新しくきれいで、気持ちいい。
フィンは、私の場合、足が小さすぎて、ぴったりサイズがなかったです。(なので、マリンシューズを履いたまま使用した)

DSCF0275.JPG
さて、海の中はどんなでしょうか。
posted by aniy at 22:17| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: