2019年08月14日

南カリブクルーズ旅行記48  フィリップスバーグの港&タクシーチャーター

IMG_9625.JPG
10時30分ごろ下船。

IMG_9627.JPG

IMG_9629.JPG

IMG_9630.JPG
次のクルーズは、この船尾の部屋です。
楽しみ!

IMG_9631.JPG
今日停泊しているのは、リフレクションと、帆船のみ

IMG_9633.JPG

IMG_9637.JPG
スタークリッパーでした。

IMG_9639.JPG

IMG_9641.JPG

IMG_9642.JPG

IMG_9645.JPG
セントマーチン島は、一つの島の中に、フランス領とオランダ領があります。
北側のフレンチサイドの首府がマリゴ。
南側のダッチサイドの首府がフィリップスバーグ。

IMG_9649.JPG
ブランド品や宝石のお店、一般的なお土産品など

IMG_9650.JPG

IMG_9651.JPG

IMG_9647.JPG

IMG_9648.JPG
街まで水上タクシーが往復7ドルです。

DSCF0612.JPG

DSCF0613.JPG

DSCF0615.JPG

2011年に寄港したときは、当時往復6ドルの水上タクシーで街まで行きました。

その後、地元の乗り合いバスで、マリゴまで1時間。二人で5ドル。
マリゴでタクシーを拾って、マホビーチまで20ドル。
帰りは乗り合いタクシーで、マホビーチから水上タクシー乗り場まで一人8ドル。
と、安く楽しめました。

しかし、今回は、昨夜部屋に案内が入っていたように、
IMG_7327.jfif
マリゴ側のフランス領ではストライキとのこと。交通網がどうなっているかよくわかりません。

なので、タクシーをチャーターすることにしました。
DSCF0607.JPG

IMG_7351.JPG

IMG_7354.JPG

IMG_7346.JPG
青丸がクルーズポート、赤丸がマリゴ、黄丸がマホビーチです。

IMG_7345.JPG
マホビーチだけなら片道一人8ドルだそうです。

IMG_7348.JPG

IMG_7347.JPG
いろんなプランがありますが、私たちのリクエストは、
「マリゴで20分、マホビーチで1時間」というもの。二人で100ドルと話がまとまり、車を待っていたら、

IMG_7355.JPG
ゲストマジシャンのマット―ニさんが帰るところでした。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/467681855.html
旅から旅の仕事も大変ですね。

さて、やってきた車がめちゃくちゃでかい!
DSCF0556.JPG
この車に二人だけです。なんとも贅沢…

ドライバーはビッグレッドさん。
10時55分に出発です。
posted by aniy at 12:27| Comment(0) | 2019年4月南カリブ海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: